もりっちゃんのゆるブログ

楽しく、でも真面目に。 そんなブログを書いています。

読書

「イタリア 24の都市の物語」を読みました その2

今日も熱中症要警戒日です 昨夜は一晩中扇風機をブンブンに回して寝ました。 いつもはタイマー設定して切っているのですが。 今夜もブンブン回しで行きます(^^)/ 前回の続き、イタリア24の都市のうち、残り12都市の紹介です。 第3章 美にまつわる物語 ・ボ…

「イタリア 24の都市の物語」を読みました その1

朝から暑くて、10時からエアコンを入れました。 昨夜はあまり寝られず睡眠不足です(T_T) 今年の夏限定の高校野球の交流試合が始まりました。 選手の掛け声が大きく響き、いつもの高校野球と雰囲気が 違いますが、昔ブラバンで野球の応援をしていた頃を 思い…

「春を背負って」を読みました

今日も暑い 「春を背負って」(笹本稜平 著)を読みました。 笹本稜平さんの本は「時の渚」(2001年サントリーミステリー大賞・ 読者賞ダブル受賞作)と「還るべき場所」を買って読みましたが、 今は手元にありません。 「春を背負って」は奥秩父(長野・埼…

「細川ガラシャ キリシタン史料から見た生涯」を読みました

今日も暑いです 無理せずエアコンも使いながらしのいでいます。 「細川ガラシャ キリシタン史料から見た生涯」(安延苑 著)を 読みました。 図書館の棚で見つけて借りました。 あまり歴史の本は読まないのですが、遠藤周作さんの「切支丹の里」を 読んだの…

「つばさのおくりもの」を読みました

今日はこの夏二度目のエアコン使用中。 「つばさのおくりもの」(小川糸 著)を読みました。 「リボン」の続編と知り予約しましたが、なんと絵本でした。 「リボン」の話をオカメインコのリボン側から語った 姉妹編というべきかな。 すぐ読めるので、かわい…

「鏡の背面」を読みました

今週からスマホにタイマーを登録して「テレビ体操」を 始めました。たった5分ですが体がすっきりします。 「鏡の背面」(篠田節子 著)を読みました。 友人のブログで読後記事を読んだのが去年の夏。 図書館で予約して順番が回って来るのに約1年かかりまし…

「水に立つ人」を読みました

阪神タイガース、ボロ勝ちしそうです。ふふふ。( *´艸`) このまま勝ってほしいな。大雨の神宮球場だけど・・・ 「水に立つ人」(香月 夕花(かつきゆか)著)を読みました。 同じ作者の「昨日壊れ始めた世界で」が新聞の書評にあったので 予約しようとした…

「笹の舟で海をわたる」を読みました

例年なら梅雨明けしている頃なのに、まだ雨が続いている。 家の中のみならず、私の体にもキノコが生えそうだ 「笹の舟で海をわたる」(角田光代 著)を読みました。 角田さんの長編、「対岸の彼女」や「空中庭園」、「キッドナップツアー」 などを予約して読…

「リボン」を読みました

昨日はこの夏初めてエアコンを使いました。 今日はそれほどでもないので、扇風機で・・・ だんだん暑さが厳しくなってきました。 熱中症とコロナと。両方気をつけるのは大変。 夏用のマスクもやっぱり暑いよ・・・ 「リボン」(小川糸 著)を読みました。 図…

「この本が、この世界に存在することに」を読みました

いいお天気だが、暑い! 洗濯機を2回まわし、布団も干した。 奄美地方が梅雨明け。いよいよ夏本番だね~ 「この本が、世界に存在することに」(角田光代 著)を読みました。 「ふつうの人々の“本をめぐる物語”」と帯にあるが、 主人公たちは特に本が好きだ…

「Presents」を読みました

久しぶりの晴れの天気。きつい日差しはすっかり真夏! ほんとはこれくらい暑いよね~ 今頃は。 これからもまだしばらく梅雨明けはないみたい。 日照不足で作物高騰の予感・・・ 「Presents」(角田光代 小説・松尾たい子 絵)を読みました。 女性が一生のあ…

「アンと青春」を読みました

どうもここのところイライラして仕方ない。 とうとう爆発して今日はほぼ家事をしないことにした。 でも結局は自分の首を絞めることになるので、少々の手抜きに とどめることにする。 今から昼寝もする。もう今日はしたいことをするぞー(* ̄0 ̄)/ 「アンと青…

「和菓子のアン」を読みました

よく降ります。 押し入れを開けたら、きのこが生えているんじゃないかしら・・・ 被災された地域がこれ以上増えないためにも、どうか早く収まりますように。 昨日からプロ野球やサッカー(J2)が観客を入れて開催されました。 甲子園球場は雨でコールドゲー…

「博士の愛したジミな昆虫」読みました

今日はこちらも大雨でした。九州に特別警報が出て警戒が 呼びかけられています。 他人事と思わず充分に警戒したいと思います。 「博士の愛したジミな昆虫」(金子修治・鈴木紀之・安田弘法 編著) を読みました。 岩波ジュニア新書で今年の4月に刊行された…

「チョウはなぜ飛ぶか」を読みました

熊本の豪雨被害に心が痛みます。これ以上被害が広がりませんように。 明日以降も断続的に雨が降るようです。 こちらも気を引き締めて。 「チョウはなぜ飛ぶか」(日高敏隆 著)を読みました。 日高敏隆先生の本は新潮文庫でいくつか持っていました。 「春の…

「短劇」を読みました

プロ野球のはなし。 阪神が・・・なかなか勝てない・・・ がんばれ! まだまだこれからだ! 「短劇」(坂木 司 著)を読みました。 ↓ 下の本に収録されている「迷子」「物件案内」の親本を図書館で 借りました。 全部で26作品入っている短編集。 1作品あた…

「とりつくしま」を読みました

しばらく暑い日が続いたけれど、そろそろ雨の日が復活しそうだ。 今年の梅雨はザーッとひどく降って休憩、ザーッと降って休憩、 のパターン。 そろそろ梅雨も後半なので、大雨への備えと酷暑への準備をあらためて・・・ 2~3日前から、気の早い蝉が鳴き出…

「遠くの声に耳を澄ませて」を読みました

昨日は2か所の通院で、自転車で出かけました。 今日も昨日に続き暑いです。 「遠くの声に耳を澄ませて」(宮下奈都 著)を読みました。 図書館で本を借りるのに、今は閲覧に長く時間をかけられないので、 あらかじめ予約をすることが多くなりました。 でも…

「羊と鋼の森」を読みました

昨日は久しぶりにお出かけしました。 もりっちゃんはもう限界を超えてしまい・・・ 不要不急の外出をしてしまいました。 ちょうど都道府県をまたいでの行き来が解除された日とかぶり ましたが、解除されてなくても出かけていたでしょう。 電車に乗って甲子園…

「新装版 切支丹の里」を読みました

昨日、今日は湿度が低くて過ごしやすいです。 うまく日陰を探して歩けばなんとか。 「新装版 切支丹の里」(遠藤周作 著)を読みました。 紀行文が好きです。 旅行にはそうたびたび行けませんから、自分が知らない土地を訪ねた 文章を読んでどんな所か想像す…

「雑草はなぜそこに生えているのか」を読みました

ずっと雨が続きましたが、ようやく今日は晴れました。 でも蒸し暑いです。いよいよ日本の夏がやってきました 「雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略」(稲垣栄洋 著) を読みました。 自然科学系の本を続けて読みました。これも108円均一で購入。…

「生物と無生物のあいだ」を読みました

ずっと雨☔ 災害級の大雨でない限り、特に雨が嫌いなわけじゃないけれど、 梅雨の蒸し暑さと洗濯物の乾燥にはうんざりしてしまう。 「生物と無生物のあいだ」(福岡伸一 著)を読みました。 2007年初版の本ですが、一大ベストセラーになりました。 確か息子の…

「イタリアの旅から」を読みました

昨日(6月10日)梅雨入りしました。 今年の梅雨はどうもしょっぱなから大雨のようです。 最近の気候は何でも極端になり、すぐ災害になってしまいます。 西宮市もコロナ感染予防も含めて避難所が変更になりました。 基本的に小中学校の体育館になり、広い場…

「江戸お留守居役の日記」を読みました

昨日ちょうど3年通ったスポーツジムを退会しました。 楽しく運動できていたので残念です。コロナが憎い! 月7,000円くらいの会費ですが、背に腹は代えられない。 何年か経って状況が変われば再開を考えたいです(^^)/ さて。 時代劇ドラマが好きなことは、以…

「消えた国 追われた人々ー東プロシアの旅」読みました

昨日は美容院に行きました。4ヶ月ぶりです。 大体1ヶ月半に1回のペースで行っていたので、ずいぶん白髪が 伸びて、いっそこのままグレーヘアーにするかと思いました。 でもあまりに髪が伸びすぎて暑く重たくなってきたので 切りに行きました。 白髪染めも…

「骸骨巡礼」を読みました

読書の記事ばかり続いています・・・ ここ数日何か憂鬱で、何が原因か今日わかりました。 今日から旦那さんが休業体制に入るのでした。 今月は一日おき、来月は3日に1度の出勤になります。 お昼ご飯がね~ややこしい。 年を取ると、ペースが変わるのがこた…

「身体巡礼」を読みました

5月も明日で終わり。 あさって6月1日から全国的に休業要請が解除されそうです。 まだまだ感染は続いていますが、これ以上人の行き来や 経済活動を止めるのは限界だということなのでしょう。 コロナ後の世界という視点での報道や考察も増えていますが、 今…

「ブラバン」を読みました

カラッとした晴れの日。気持ちいいですね。 「ブラバン」(津原泰水 著)を読み終えました。 この前に読んだのが、中学校の吹奏楽部を舞台にした「楽隊のうさぎ」。 「ブラバン」は高校の吹奏楽部の思い出話と25年後の再結成の話。 ・・・と思っていたから、…

「楽隊のうさぎ」を読みました

非常事態宣言が出る前から、確か3月上旬から学校が休校に なりました。 自分の子どももとうに大学を卒業し、孫もいないので、 自分が学校に直接関わることはしばらくありません。 だから自分にとって「特に支障のないこと」ではあります。 だからといって、…

「新装版 46番目の密室」を読みました

5月も最終週となりました。もうじき梅雨のシーズンなんですね~ 大雨で災害にならないことを祈るばかりです。 外に買い物やウォーキングに行くときは、 アマビエのマスコットをぶら下げてコロナを撃退(`・ω・´)b もちろん手洗いと消毒も。 「新装版 46番目の…