もりっちゃんのゆるブログ

楽しく、でも真面目に。 そんなブログを書いています。

読書

「わが職業は死」を読みました

6月になりました。 5月は一番いい季節のはずなのに、調子が悪くて あまり記事が書けませんでした。⤵ スローペースが続くかもしれませんが、気長にお待ち いただけたらうれしいです P.D.ジェイムズ作品、4冊目です。 今回もかなりボロボロのポケミス版が届…

「告解」を読みました

雨上がり。でも関東以東では今日が大雨のようです。 これからはまた雨の降り方に気をつけないといけない 季節になっていくなあと思ってます。 5月もそろそろ終わり。いよいよ蒸し暑い時期に なりますね。 「告解」(薬丸岳 著)を読みました。 帯には「贖罪…

「女の顔を覆え」を読みました

「女の顔を覆え」(P.D.ジェイムズ 著/山室まりあ 訳)を 読みました。 図書館から届いたのは、予想通りボロボロの ハヤカワポケミス版でした。 ↓ ページをめくると破れるんじゃないかと冷や冷やしました。 P.D.ジェイムズ氏の作品は、「女には向かない職業…

「ブックキーパー 脳男」を読みました

しばらく間があいてしまいました・・・ ちょっと体調がイマイチでしたが、元気になってきたので お出かけしました。 それは次回以降に報告します(^^)/ 今日は読み終えた本の紹介をー 「ブックキーパー 脳男」(首藤瓜於 著)を読みました。 「脳男」シリーズ…

「皮膚の下の頭蓋骨」を読みました

今日は通院。明日も通院。明日から雨が続くみたいで 嫌だなあ~ 「皮膚の下の頭蓋骨」(P.D.ジェイムズ 著/小泉喜美子 訳)を 読みました。 Amazonの画像では、前作「女には向かない職業」と 同じ装幀の文庫が出てきましたが、 実際図書館には、昭和61年発…

「女には向かない職業」を読みました

今日は雨☔の順番( ^ω^)・・・ 「女には向かない職業」(P.D.ジェイムズ 著/小泉喜美子 訳) を読みました。 この作品は、読者になっている“本猿”さんの ブログの記事を読んで、読みたくなりました。 図書館で借りた文庫は2012年発行で、装幀が違います…

「ローマ人の物語⑮」を読みました その3

だんだん気温が上がってきました。⤴ まだ体が暑さに慣れていないから、熱中症に気を つけないと。 「ローマ人の物語」シリーズ最終巻、 「ローマ人の物語⑮ ローマ帝国の終焉」 読後レポート第3弾です。 第3部は、 西ローマ帝国が滅んで、ゲルマン民族に 支…

「ローマ人の物語⑮」を読みました その2

いいお天気が続きましたが、明日からは雨や曇りが続きそうです。 花粉はピークを過ぎたようですが、 私は今週鼻水がひどいです・・・(T_T) 「ローマ人の物語」シリーズ最終巻、 「ローマ人の物語⑮ ローマ帝国の終焉」読後レポート 第2弾です。 ローマ帝国が…

「あの日、君は何をした」を読みました

「あの日、君は何をした」(まさきとしか 著)を読みました。 まさき氏の著書は「完璧な母親」、 「ゆりかごに聞く」に続き、3作目です。 moricchan24.hatenablog.com moricchan24.hatenablog.com これまで読んだ作品は、母子関係を母親の目線で 描いたもの…

「ローマ人の物語⑮」を読みました その1

せっかく工事をしたインターネットですが、 どうしても旦那さんの部屋との接続がうまく いかず、再度調査に来てもらうことになりました。 改善がなければ、元に戻す(解約する)かも しれません。 なんだか落ち着かない気分です。 「ローマ人の物語⑮ ローマ…

「神の子」(下)を読みました

今日もとてもいい天気 今週はお天気がよさそうです。洗濯や干し物に有効に 使わなくちゃ。 そして小っちゃく書きますが・・・ やっとタイガースが開花しました よかった! がんばれ! 応援してます! 「神の子」(下)(薬丸岳 著)を読みました。 下巻に入…

「神の子」(上)を読みました

少し冷え込みましたが、日差しはけっこうキツイ! もう冬ではないなと改めて思いましたね。 今日から4月。やっぱりちょっと気持ちがあらたまります。 今年度も元気でゆる~くがんばろう(^^)/ 「神の子」(上)(薬丸岳 著)を読みました。 話の中心となる人…

「ヒポクラテスの憂鬱」を読みました

春の嵐のあとはいよいよお花見シーズン 気温が上がって一気に開花が進んだようです。 静かに眺めるだけですが、心が躍りますね。 「ヒポクラテスの憂鬱」(中山七里 著)を読みました。 「ヒポクラテスの誓い」の続編です。 前作では、半ば強制的に法医学教…

「冤罪死刑」を読みました

春らしくなってきました。日当たりのよい場所では 桜もちらほら咲き始めました。 今年も近場で静かに花をめでたいと思っています。 「冤罪死刑」(緒川怜(おがわさとし) 著)を読みました。 たまたま図書館で見つけた本です。 タイトルどおり、冤罪と死刑…

「木曜日にはココアを」を読みました

あまりにもあたたか過ぎて、「何着たらいいかしら」の 毎日。 でもそんな悩みは贅沢に思う、今のウクライナ状勢です。 毎日避難するウクライナの子どもたちやお母さん、 年老いたご夫婦が涙されているのを見て、 本当につらい。 今は近所のお地蔵さんの祠を…

「ヒポクラテスの誓い」を読みました

今日ももやっと暖かい日です。 ちょっと汗ばむくらい 急な変化に体がついていきません・・・ 桜のつぼみも驚いているのではないでしょうか(笑) 「ヒポクラテスの誓い」(中山七里 著)を読みました。 中山七里氏の本はいろいろ読んでいますが、 これまたちょ…

「死刑の基準 「永山裁判」が遺したもの」を読みました

花粉だけでなく、黄砂やPM2.5も飛んでいるそうです。 でも我が家は外干ししています。取り入れるときに はたいています。 暖かくなると、「出かけたい」熱が上がってきます。 思い立って急に出かけているかも・・・ 「死刑の基準 「永山裁判」が遺したもの」…

「ローマ人の物語⑭」を読みました

朝は寒かったけれど、どんどん気温が上がっています⤴ そして花粉も・・・ 私は花粉症はそうでもないですが、 季節の変わり目にじんましんが出ます。 みなさんも気をつけてください。 「ローマ人の物語⑭ キリストの勝利」(塩野七生 著)を 読みました。 全15…

「死にゆく者の祈り」を読みました

明後日、3/1(火)にコロナワクチンの3回目を接種することに なりました。 先週の木曜に接種券が届き、すぐ予約がとれました。 ただ、ファイザーかモデルナかは当日にならないと わからないとのこと。それでもいいかと確認されました。 ファイザーを2回打ち…

「とわの庭」を読みました

今日は雨水。 でもまだまだ寒いです。⛄ 「とわの庭」(小川糸 著)を読みました。 小川糸さんの本は人気が高く、予約も多いです。 「ライオンのおやつ」を予約していますが、300件以上。 まだまだですね。 「とわの庭」は回ってくるのが割と早いほうでした。…

「完訳 ファーブル昆虫記 第4巻下」を読みました

「完訳 ファーブル昆虫記 第4巻下」 (ジャン=アンリ・ファーブル 著/奥本大三郎 訳)を読みました。 今巻はハチについてのまとめになっています。 第1巻上から数えて8冊はハチの巻でした~~~ がんばった! ハチについてたくさん知ることができました…

「人面瘡探偵」を読みました

一足早く、夫と息子にチョコレートを渡しました。 (無料イラストより) 「人面瘡探偵」(中山七里 著)を読みました。 文庫版はこちら。 ↓ 人面瘡(じんめんそう)は、 体についた傷などが人の顔のようになり、 意志をもって喋ったりするようになった存在。…

「最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ」を読みました

「最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ」(椹野道流 著)を 読みました。 シリーズ7巻めです。 表紙の絵は芦屋川の上流です。 夏神店長が作ったそぼろ弁当を持って、従業員の 海里とロイドがピクニックしているところ。 黒猫が描かれていますが、今巻登…

「指し手の顔 脳男Ⅱ 下」を読みました

今日は寒いです⛄ なんか立春を過ぎてからずっと寒い。 関東では雪模様。 どうぞみなさまご用心を。 開催中の北京五輪では、競技そのもの以外にも関心が 持たれている。 ユニフォームの規定やドーピング。 私が一番心配なのは、スノボやスキー競技の公式練習…

「指し手の顔 脳男Ⅱ 上」を読みました

北京冬季オリンピックが始まりました。開会式の選手入場ではクラシック曲が使われていて、意外でした。華やかでも落ち着いた開会式だったと思います。昨年の東京オリンピックに比べると、テレビ放送も少ないけれど、自分のペースで応援できています。 選手の…

「花と流れ星」を読みました

明日は節分恵方巻きを買う予定です。年の数だけ食べるお豆、今年はどうしようかな・・・京都のお土産にある五色豆、久しぶりに食べたいな♥️ 「花と流れ星」(道尾秀介 著)を読みました。 「背の眼」、「骸の爪」に続く、小説家道尾と 霊現象探求家の真備の…

「脳男」を読みました

武庫川の河川敷で早咲きの菜の花が咲いているそうです。 テレビ番組で紹介されていました。 見に行きたいな。 「脳男」(首藤瓜於(しゅどううりお) 著)を読みました。 この作家の作品は初めてです。 タイトルもインパクトがあり、表紙もちょっと怖い。 好…

「最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり」を読みました

1月ももうすぐ終わり。あっという間です。 今日は血液検査のため医者に行きました。 来月半ばから、3回目のコロナワクチン接種を始めると のこと。 その予約が始まっています。 もちろん接種券がないといけなくて、今接種券が 届いているのは早く打った高…

「骸の爪」を読みました

今冬は寒さが厳しいので、春が待ち遠しいです。 (無料イラストより) 「骸の爪」(道尾秀介 著)を読みました。 「背の眼」の続編になります。 どっかにあったはず・・・と手持ちの文庫を調べて、 見つけました。BOOK OFFで110円也。 主人公である小説家の…

「最後の晩ごはん 師匠と弟子のオムライス」を読みました

昨日は阪神淡路大震災から27年めにあたりました。 神戸の東遊園地は今再整備中で、追悼のつどいは例年より 狭い場所になりました。 コロナの状況はまだ変わらず、行事も縮小の傾向です。 仕方ないですが、一年に一度はあの日を思い出し、 無念の思いで亡くな…