もりっちゃんのゆるブログ

楽しく、でも真面目に。 そんなブログを書いています。

読書

「博士の愛したジミな昆虫」読みました

今日はこちらも大雨でした。九州に特別警報が出て警戒が 呼びかけられています。 他人事と思わず充分に警戒したいと思います。 「博士の愛したジミな昆虫」(金子修治・鈴木紀之・安田弘法 編著) を読みました。 岩波ジュニア新書で今年の4月に刊行された…

「チョウはなぜ飛ぶか」を読みました

熊本の豪雨被害に心が痛みます。これ以上被害が広がりませんように。 明日以降も断続的に雨が降るようです。 こちらも気を引き締めて。 「チョウはなぜ飛ぶか」(日高敏隆 著)を読みました。 日高敏隆先生の本は新潮文庫でいくつか持っていました。 「春の…

「短劇」を読みました

プロ野球のはなし。 阪神が・・・なかなか勝てない・・・ がんばれ! まだまだこれからだ! 「短劇」(坂木 司 著)を読みました。 ↓ 下の本に収録されている「迷子」「物件案内」の親本を図書館で 借りました。 全部で26作品入っている短編集。 1作品あた…

「とりつくしま」を読みました

しばらく暑い日が続いたけれど、そろそろ雨の日が復活しそうだ。 今年の梅雨はザーッとひどく降って休憩、ザーッと降って休憩、 のパターン。 そろそろ梅雨も後半なので、大雨への備えと酷暑への準備をあらためて・・・ 2~3日前から、気の早い蝉が鳴き出…

「遠くの声に耳を澄ませて」を読みました

昨日は2か所の通院で、自転車で出かけました。 今日も昨日に続き暑いです。 「遠くの声に耳を澄ませて」(宮下奈都 著)を読みました。 図書館で本を借りるのに、今は閲覧に長く時間をかけられないので、 あらかじめ予約をすることが多くなりました。 でも…

「羊と鋼の森」を読みました

昨日は久しぶりにお出かけしました。 もりっちゃんはもう限界を超えてしまい・・・ 不要不急の外出をしてしまいました。 ちょうど都道府県をまたいでの行き来が解除された日とかぶり ましたが、解除されてなくても出かけていたでしょう。 電車に乗って甲子園…

「新装版 切支丹の里」を読みました

昨日、今日は湿度が低くて過ごしやすいです。 うまく日陰を探して歩けばなんとか。 「新装版 切支丹の里」(遠藤周作 著)を読みました。 紀行文が好きです。 旅行にはそうたびたび行けませんから、自分が知らない土地を訪ねた 文章を読んでどんな所か想像す…

「雑草はなぜそこに生えているのか」を読みました

ずっと雨が続きましたが、ようやく今日は晴れました。 でも蒸し暑いです。いよいよ日本の夏がやってきました 「雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略」(稲垣栄洋 著) を読みました。 自然科学系の本を続けて読みました。これも108円均一で購入。…

「生物と無生物のあいだ」を読みました

ずっと雨☔ 災害級の大雨でない限り、特に雨が嫌いなわけじゃないけれど、 梅雨の蒸し暑さと洗濯物の乾燥にはうんざりしてしまう。 「生物と無生物のあいだ」(福岡伸一 著)を読みました。 2007年初版の本ですが、一大ベストセラーになりました。 確か息子の…

「イタリアの旅から」を読みました

昨日(6月10日)梅雨入りしました。 今年の梅雨はどうもしょっぱなから大雨のようです。 最近の気候は何でも極端になり、すぐ災害になってしまいます。 西宮市もコロナ感染予防も含めて避難所が変更になりました。 基本的に小中学校の体育館になり、広い場…

「江戸お留守居役の日記」を読みました

昨日ちょうど3年通ったスポーツジムを退会しました。 楽しく運動できていたので残念です。コロナが憎い! 月7,000円くらいの会費ですが、背に腹は代えられない。 何年か経って状況が変われば再開を考えたいです(^^)/ さて。 時代劇ドラマが好きなことは、以…

「消えた国 追われた人々ー東プロシアの旅」読みました

昨日は美容院に行きました。4ヶ月ぶりです。 大体1ヶ月半に1回のペースで行っていたので、ずいぶん白髪が 伸びて、いっそこのままグレーヘアーにするかと思いました。 でもあまりに髪が伸びすぎて暑く重たくなってきたので 切りに行きました。 白髪染めも…

「骸骨巡礼」を読みました

読書の記事ばかり続いています・・・ ここ数日何か憂鬱で、何が原因か今日わかりました。 今日から旦那さんが休業体制に入るのでした。 今月は一日おき、来月は3日に1度の出勤になります。 お昼ご飯がね~ややこしい。 年を取ると、ペースが変わるのがこた…

「身体巡礼」を読みました

5月も明日で終わり。 あさって6月1日から全国的に休業要請が解除されそうです。 まだまだ感染は続いていますが、これ以上人の行き来や 経済活動を止めるのは限界だということなのでしょう。 コロナ後の世界という視点での報道や考察も増えていますが、 今…

「ブラバン」を読みました

カラッとした晴れの日。気持ちいいですね。 「ブラバン」(津原泰水 著)を読み終えました。 この前に読んだのが、中学校の吹奏楽部を舞台にした「楽隊のうさぎ」。 「ブラバン」は高校の吹奏楽部の思い出話と25年後の再結成の話。 ・・・と思っていたから、…

「楽隊のうさぎ」を読みました

非常事態宣言が出る前から、確か3月上旬から学校が休校に なりました。 自分の子どももとうに大学を卒業し、孫もいないので、 自分が学校に直接関わることはしばらくありません。 だから自分にとって「特に支障のないこと」ではあります。 だからといって、…

「新装版 46番目の密室」を読みました

5月も最終週となりました。もうじき梅雨のシーズンなんですね~ 大雨で災害にならないことを祈るばかりです。 外に買い物やウォーキングに行くときは、 アマビエのマスコットをぶら下げてコロナを撃退(`・ω・´)b もちろん手洗いと消毒も。 「新装版 46番目の…

「朱色の研究」読みました 続き

昨日「緊急事態宣言」が大阪府・京都府・兵庫県で解除されました。 残りの近畿の県は先週14日に解除されているので、 この1週間、だいぶお店の休業も解除されて人出も増えてきたな と思います。 国や県の要請がなくなると、これからは個々人の判断になる。 …

「朱色の研究」を読みました

今日は涼しい一日でした。関東は3月並みだったそうです。 服装には気をつけないと。 有栖川有栖著「朱色の研究」を読みました。 ちょっとドキッとする表紙です。 タイトルは作者もあとがきで述べている通り、 コナン・ドイルの、そしてシャーロック・ホーム…

「狩人の悪夢」を読みました

朝は曇っていましたが、だんだん太陽が出てきました。 暑くなるかな~ 有栖川有栖著「狩人の悪夢」を読みました。 去年本屋さんで買った「火村&アリスシリーズ」の当時の新刊。 有栖川さんがあとがきで書いておられるが、 このシリーズ、2017年の3月でコン…

『今昔百鬼拾遺 天狗』

今日は日差しが強くて暑いι(´Д`υ) 午前中に近所をウォーキングしましたが、いつもより歩いている人が 少ない気がしました。 『今昔百鬼拾遺 天狗』(京極夏彦著)を読み終えました。 河童に続き天狗。 みなさんの天狗のイメージはどんな風ですか? 私はこん…

『今昔百鬼拾遺 河童』 

雨が上がって今日は蒸し暑くなっています。 外ではマスクが暑くて辛くなってきました。 夏はこれからなのに・・・先が思いやられます(T_T) 京極夏彦著「今昔百鬼拾遺 河童」を読みました。 「今昔百鬼拾遺 鬼」でも書きましたが、この本も再読。 「~ 鬼」で…

『今昔百鬼拾遺 鬼』

今年はGolden週間ならぬStay Home週間となりました。 私も今日は買い物にだけ外出。 (コープこうべは13:00~15:00がすいているとのこと。 開店時間から30分間は高齢者、障害者、妊婦さんなどの 優先時間になっています) 明日は一日こもります。 京極夏彦著…

「革命前夜」とバッハ

今日は祝日。けっこう知らない人が多かった・・・ 東京は雨で少し残念でしたが、大切な行事が無事執り行われる ことを願います。 ここのところ、ずっと読書の記事。 ほんまに本ばかり読んでいます。なんやろな~ 内に籠ってひたすらインプットをしている感じ…

「ルパンの消息」を読みました

台風19号の被害がひどく、ちょっと陰鬱な気分になっていました。 被害にあわれた方々を思うと、「何を」と言われる かもしれませんが、やはり気分は沈みます。 昨日は予約していた健康診断でした。 去年からは保険組合の巡回型検診を利用していて、 最寄りの…

「アリス殺し」を読みました

台風19号の甚大な被害にただ驚くばかりです。 こちらは去年の21号よりもずいぶんましでした。 やはり通るコースによって全然違うのでしょう。 被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 こんなときにこんな本で何か不謹慎かもしれませんが、 返却し…

「明治乙女物語」を読みました

秋晴れですよ~ 洗濯物もお布団も干せてすっきりしました。 毎月お給料をおろしていた近所のATM機が先月でなくなりました。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 他銀行のATM機で入出金が無料でできるとの説明が ありましたが、通帳記入や硬貨の扱いができません。 やはり通帳…

「いつか、虹の向こうへ」を読みました

どんよりした曇りのお天気。また大きな台風が来ています。 12日の土曜日に最接近しそう。 金曜日には対策をしなくては。 下書きに残していた記事をアップするのを忘れていました。 伊岡瞬 著「いつか、虹の向こうへ」を読みました。 上の画像の帯を見ると石…

「手のひらの京」読みました

今日は曇っていて、雨が降りそうで降らないどっちつかず のお天気です。 綿矢りさ著「手のひらの京(みやこ)」を読みました。 綿矢りささんは確か当時最年少で芥川賞を受賞されたかたですね。 作品は初めて読みました。図書館で予約して読みましたが、 書店…

「鍵のない夢を見る」を読みました

朝は冷え込むようになりました。 だんだん秋らしくなってきましたね。 図書館で借りた本の返却期限が次々と迫り、ひたすら本を 読んでいます。 そして読んだら次に予約している人のためにできるだけ早く 返却しよう、そうなると忘れないためにすぐブログを書…