もりっちゃんのゆるブログ

楽しく、でも真面目に。 そんなブログを書いています。

「家族の見える場所」を読みました

この頃は花冷えでしょうか。少し肌寒いですね。 朝、布団をはねてパジャマだけで寝ていて、寒くて目が覚めます・・・ 風邪ひかないように用心、用心。 「家族の見える場所」(森浩美 著)を読みました。 森浩美さんの本は初めてです。 “家族小説”と呼ばれる…

サトザクラ

ソメイヨシノは散り始めましたが、八重の桜がきれいです。 今年も造幣局の通り抜けは中止。 一度行っただけですが、本当に見事でした。いい思い出です。

「「線」の思考」を読みました

「「線」の思考 鉄道と宗教と天皇と」(原武史 著)を読みました。 鉄道の本はいくつか読みましたが、私は特に鉄道好きではないし、 あまりに詳しすぎる内容はついていけないこともありました。 でもこの本はとてもおもしろかったです。 著者の原武史氏は、…

ぼっちハイキング 大阪市西区の巻③

3月23日のボッチハイキングの最終回です。 なにわ筋の新町南公園。 この公園の端っこにこんな碑がありました。 ↓ なんじゃられ、であります。 子どもが遊ぶ砂場はどこにもありません。砂場がここにかつてあったということ? 私はここで失敗しました。 碑の…

「朽ちないサクラ」を読みました

昨日のショックからまだ立ち直れません・・・ 「朽ちないサクラ」(柚月裕子 著)を読みました。 好きな柚月さんの本がフリーで(予約なく)図書館の棚に残っていたので 借りました。 柚月作品ではおなじみの架空の都市、米崎県米崎市。 そこで起こる事件を…

ついてない日

今日はついてない日でした。 原因不明のめまいで予約していた美容院をキャンセルし、 再度予約して今日行ってきました。 終わってから自転車に乗るとき、服の袖がカラー液で汚れている ことに気づきました。 手のひらにも付いていました。 たぶんクロス(着…

「その鏡は噓をつく」を読みました

4月になりました。 桜もそろそろ散り始めでしょうか。 「その鏡は嘘をつく」(薬丸岳 著)を読みました。 図書館の棚で見つけて読みました。 薬丸氏の作品はいくつか読んでいます。 医学部合格を目指して予備校に通っていた浪人生が失踪します。 同じ予備校…

「とめどなく囁く」を読みました

暖かくなりました。日中は上着がいらないくらいです。 でもまだ夜は寒いですね。寒暖差に気をつけないと。 「とめどなく囁く」(桐野夏生 著)を読みました。 2017年から2018年にかけて新聞に連載された小説で、発行は 2019年です。 桐野夏生氏の作品はいく…

名前の知らない花

お月さまがきれいです。満月よりはちょっと欠けていますが。 芝生の隙間に生えてるような小さく花を撮ってみました。 スミレ。 オランダミミナグサ。 ナデシコ科の帰化植物。 小さい花は撮るのが難しい。ボケボケですみません。 マツバウンラン。 オオバコ科…

ぼっちハイキング 大阪市西区の巻②

3月23日の「ぼっちハイキング」の続きです。 難関だった阿波座の交差点を北へ。 土佐堀川の南側を東へ。(信号がないので途中から土佐堀通りへ出る) 途中こんな碑が。薩摩藩の蔵屋敷があったんですね。 肥後橋の交差点を南へ。四ツ橋筋を南へ下る。 ※迷い…

「楽園のカンヴァス」を読みました

ぼっちハイキングの続きはもう少しお待ちを。 筋肉痛は治ったけれど、昨日は原因不明のめまいに悩まされ、 食欲もなくしんどくて。 たぶん、歩いた疲れです・・・(T_T) 年を考えねば・・・と反省<(_ _)> 今日は復活しました(^^)/ 読書の記事が4冊たまってい…

ぼっちハイキング 大阪市西区の巻①

ハイキングの筋肉痛で太ももが痛くてつらかったですが、 今日はだいぶ楽になりました。 でも全身的な疲れか、だるくて眠いです。 今日はそのハイキングの報告をします。 3月23日火曜日、ひとりでハイキングに出かけました。 コロナ禍で鉄道会社のハイキング…

何の花?

初めて見る花。 花の名前を調べるアプリで検索すると、アミガサユリでした。 ウイキペディアでも調べました。 薬効と毒性があるそうです。 毒のある花は結構多いのですね。

「菌根の世界 菌と植物のきってもきれない関係」を読みました

今日はひとりでハイキングに行きました。 久しぶりに10㎞以上歩いたので足やら肩やら痛くて・・・ 情けないことです(T_T) その報告は次回に。 「菌根の世界」(斎藤雅典 編著)を読み終えました。 いや~大変でした。足かけ2ヶ月くらいかかりました。 (私…

ローズのタペストリー 完成!

(「かわいい暮らしのキルト」古澤惠美子先生のデザインより) ローズのタペストリーが完成しました。 吊るして飾ってみましたよ。 キルティングに時間がかかりましたが、そんなに難しいところもなく バラの季節にはじゅうぶん間に合いました(^^ゞ 暖かくな…

お花がいっぱい

近所の花壇。小さいのですがいろんな種類の花が密(笑)に 咲いています。 大きくなった葉ボタンもあり、水仙もあり。 拡大 ↓ いちごには実が成っています。 何かな~デイジーっぽい。 パンジーにヒヤシンス? チューリップの蕾が出ている。 その横の青い花…

「彼女たちの場合は」を読みました

昨日は近所の保育所の卒園式でした。 この季節は希望にあふれた卒業生とうれしそうな保護者たちの姿を 見かけて、こちらもうれしくなってしまいます。 彼ら、彼女らに幸多からんことを祈ります。 「彼女たちの場合は」(江國香織 著)を読みました。 とても…

ムコダンモールに行く

先週末ムコダンモールの店舗がいくつかオープンし、今日 初めて行ってみました。 ダイソーとさかい珈琲、サンディが開いていました。 サンディで買い物しました。 まず。 買い物用のカートがコイン(100円)を入れてチェーンを解くタイプで 面倒なので、カゴ…

「Iの悲劇」を読みました

今日は昼から阪神タイガースのオープン戦をテレビで見ています。 高校野球も始まるし、いよいよ野球シーズン。 お相撲も今日からだし、もりっちゃんはわくわくしています。 「Iの悲劇」(米澤穂信 著)を読みました。 米澤氏の作品は結構読んでいると思いま…

「こわくてたのしいスイスの絵本 展」へ

3/11(木)のお出かけの続きです。 前半は昨日(3/12)の記事に書きました。 昼からは、神戸ファッション美術館で開催中の 「こわくてたのしいスイスの絵本 展」を観覧しました。 午前中に見た「至高の小磯良平展」のチケット半券を提示すると、 団体料金に…

「至高の小磯良平 展」へ

昨日(3/11)、六甲アイランドへ「至高の小磯良平 展」と 「こわくてたのしいスイスの絵本 展」を見に行きました。 阪神電車で魚崎駅まで行き、改札外のアズナス(コンビニ)で 小磯良平展と六甲ライナーのセット券を買いました。 (1300円→900円) 小磯良平…

「彷徨い人」を読みました

今日は久しぶりに電車に乗ってお出かけしました。 去年の11月に国立国際美術館に行って以来です。 報告は次回にして、今日はまた読書の記事です。 「彷徨い人」(天野節子 著)を読みました。 文庫はこちら。 ↓ 「午後二時の証言者たち」、「氷の華」、「目…

「目線」を読みました

今年の桜の開花は早いそうです。 大勢でのお花見は今年もできそうにありませんが、 身近な桜をひとりで楽しむのは構わないですよね。 「目線」(天野節子 著)を読みました。 前作の「氷の華」とこの「目線」は文庫を買って読んだ覚えがあります。 「目線」…

ムコダンモールが完成

建設中だったムコダンモールが完成しました。 この看板にはないけれどコンビニのローソンが先週の金曜、 いの一番にオープンしました。 他の店舗はこれから4月にかけて順次オープンしていくみたい。 整形外科と歯医者さんが入りました。 「サンディ」はこの…

水仙2種

先日ウォーキングの途中、水仙の写真を撮りました。 2種類咲いていました。 上はキブサスイセン、下はニホンスイセンだと思います。 水仙はヒガンバナ科スイセン属で、ヒガンバナ同様毒があります。 学名はNarcissusといい、ギリシャ神話に登場する美少年ナ…

「影踏み」を読みました

3月になってぼやーっとしているうちに日が経ちました。 読書の記事がたまっているのでアップします(^^)/ 「影踏み」(横山秀夫 著)を読みました。 消息 刻印 抱擁 業火 使徒 遺言 行方 7編の連作短編といえるし、ひとつの長編小説ともいえる作品。 雑誌に…

ローズのタペストリー・キルティングに突入

2月が今日で終わりです。緊急事態宣言も今日まで。 とはいえ、生活は何も変わりません。 夜に出かけないので、飲食店の時短営業も影響がなかったですし。 でもお店側からすれば、たとえ1時間でも長く営業できた方が いいのでしょうね。 明るい未来になりま…

ミモザの花

朝晩はまだまだ寒いですが、日差しはだいぶきつくなってきました。 ちょっとずつ春に近づいていますね 昨日お散歩していて、ミモザの花を見つけました。 まだ先っぽの方は蕾なので、これから満開になると思います。 ミモザは俗称で、フサアカシア、ギンヨウ…

「氷の華」を読みました

今日も暖かかったですね お昼はスーパーでお弁当を買って家で食べました。 テレビで旅番組を見ながら食べると、ちょっと旅行気分になります。 (無料イラストより) 読書の記事が続きます。(変化のない毎日です) 「氷の華」(天野節子 著)を読みました。 …

私はなぜ本を読む?・「午後二時の証言者たち」を読みました

寒さが一段落しほっとしています。 暖かいのはありがたいですが、いよいよ花粉飛散が本格化しそう。 私はじんましんの季節に突入~~~ 用心しないと。 前回の「 天才 富永仲基~」の記事に、 ・・・ 読書には娯楽を求めてしまいます。 (吉田健康さんのコメ…