もりっちゃんのゆるブログ

楽しく、でも真面目に。 そんなブログを書いています。

腰痛が治らない

辛気臭い話で申し訳ありません。

3日の金曜日から左足の太ももに痺れが出てきて、

4日の土曜日今度は40分かけて歩いて医者に行きました。

長引いているということで、レントゲン撮影をし、

骨には異常なし。

痺れが出ているのでヘルニアかも、とのことでした。

旦那さんが椎間板ヘルニアをやっているのでわかるのですが、

正確にはMRIをしないと判断できないのです。

医者と相談して、ブロック注射をすることにしました。

尾てい骨の下から麻酔薬を注射します。

注射の針がゴリゴリと骨に当たって、ちょうど陣痛のような痛み・・・

 (T_T)

 

旦那さんにはブロック注射が効いてよくなったのですが、

残念ながら私にはあまり効きませんでした。;つД`)

痺れはましにまったので、それでも少しは効いているのでしょうか。

 

横になって寝ている方がいいのかと思い、土日は結構横になっていたのですが、

次に起き上がるときに痛くて起き上がれない・・・

これはそこそこ恐怖です。

今日は、痛み止めを飲みながら起きていることにしてます。

手芸やパソコンも同じ姿勢が続くので、あまりよくないと思い、

ほどほどにしています。

次は少しは症状がよくなっていますように・・・

 

さくらのミニタペストリー

3週間ほどお休みしていました。

ぎっくり腰が長引き、まだほとんどの家事ができません(T_T)

ちょっと調子がよくて用事をすると、痛みが強くなってしまったり。

買い物は息子と旦那さんに頼み、

ご飯の支度のできないときはお弁当やおかずを

買いに行ってもらったり。

掃除機をかけるのも週1回旦那さんにしてもらっています。

 

しゃがむのができないので、ぽろぽろ床に落としたものを拾えず、

そのへんに散らばり、まあヒサン・・・

他人に迷惑をかけていないとはいえ、情けない話です・・・

 

今日からカイロをつかって患部を温めることを始めました。

冬場のカイロ、今年は暖かくて使わず余っていてよかったです。

最初の腰から、臀部、背中、股関節、と痛みが移動していき、

腰をかばうように歩いたり動いたりしていたので、

他の部分が筋肉痛のような症状を出しているようです。

今までは湿布を貼ったり、塗り薬を塗ったりしていましたが、

医者に温める方法もあると聞き、試すことにしました。

ちょっとでもよくなるといいのだけど・・・

 

f:id:moricchan24:20200402141026j:plain

 (「さくらのミニタペストリー」 FARM TOWNのキットより)

 

桜の花びらの先割れの部分が難しかったです。

家の前の公園の桜もだいぶ咲きそろってきました。

ぽつぽつと子どもらが遊んでいますが、花見をする人はいません。

毎日毎日重苦しい情報が入ってきます。

しんどいなあと思って遠ざけていても何も状況は変わらない。

いよいよ覚悟を持って臨まないといけない段階になったと思っています。

ひとりひとりが感染しないこと、

それが自分を守り、家族を守り、

大切なかけがえのない日常の生活を守ることになるのだ

と声を大にして言いたいです。

非常事態宣言(緊急事態宣言か)は出なくても、

とっくに私の周りの生活は非常事態です。

たぶん旦那さんの仕事は(たとえコロナが収まっても)

6月には休業になりそうだし、

(従業員を休業にして、企業が国から助成金をもらい

お給料にするため。阪神淡路大震災リーマンショックのときにも

そうだったが、今回はどれくらい補償されるのか・・・)

生きてる間にこんなことが何度もあるなんて・・・

落ち込んでばかりもいられない。

命を守る。

今あるもので生き抜く。

心を平静に保つ。

それだけを考えよう。

 

ぎっくり腰 なう

おととい、ぎっくり腰になってしまった。😣
久しぶりだが、ちょっと重症だ。
おとといは何もせず、お弁当を買いに行ってもらった。
昨日は食材を買いに行ってもらって、料理をしたが、具合が悪くなってしまった。😫
今日はまた何もせず、じっとしている。

ただでさえ運動不足なのに、さんざんである。
早く良くなることを願う😔

傘のタペストリー完成

f:id:moricchan24:20200312225746j:plain

 (茅野 尚子先生のデザインより)

 

パッチワークを始めた頃にトップを作ったまま寝かせていた

「傘のタペストリー」を仕上げました。

トップだけの写真は以下。 ↓

f:id:moricchan24:20200312225340j:plain

 中央の窓枠と傘の部分はピーシングで、周りのボーダーの部分には

てるてる坊主とかたつむり、双葉をアップリケと刺しゅうで

仕上げています。

初期の頃にトップ(表部分)を仕上げたので、いろいろ粗さが

目につきましたがそのままにしました。

キルティングをするとだいぶ雰囲気が変わりました。

 

梅雨どきの作品なので、しばらくしまっておきます。

 

<今日のお題>好きな野菜

トマト、かぼちゃ、じゃがいも(かぼちゃとじゃがいもは糖質多いぞ)

 

変形ログキャビンのキルト

 (「パッチワーク教室 2017年冬号」 山出 妙先生のデザインより)

 

2年ほど前にやりかけて放り出していたキルトを仕上げました。

7つの六角形パーツをつなげて1枚のトップにし、

キルト綿、裏布を当てて(裏布の真ん中を返し口として開けておく)

先に周囲をぐるりと縫います。

返し口からひっくり返し、返し口を綴じます。

最後にキルティングをして出来上がり。

 

7つのパーツには身近なお花を刺しゅうしています。

真ん中はチューリップ。↑

右上から、桜 ↓

 

クローバー ↓

 

マーガレット ↓

 

れんげ ↓

 

すみれ ↓

 

たんぽぽ ↓

 

ピースワーク(ハギレをつなぐこと)より、真ん中の刺しゅうに

時間がかかりました。

かわいくできあがったと思います。

 

コロナの拡大は日に日に増し、心配も増してきました。

安心して(というか何も意識しないで)あちこちへ出かけられた

ことが何と自由で豊かだったか・・・

そんなことさえ思うのが悲しい。

おでかけ大好きな私としては、うつうつとしてしまいます。

 

毎日お天気の日はウォーキングを5000歩、帰りに買い物に

寄るというサイクル。

図書館が3月から閉館し、借りていた本の期限が4/15まで

延びました。でも全然読めていません。なんか気が進まなくて・・・

やりかけて途中になっていたキルトや手芸を出してきて、

コツコツやっています。

手を動かしているとあまりものを考えなくてすむので。

本は中に入り込むまで時間がかかり、途中で余計なことを

考えてしまいます。

 

今週は定期的に通うお医者さんが2件。

まだまだ我慢するする日々が続きます・・・

お仕事をされているかたは大変気を遣う毎日でしょう。

休校の子どもたちもストレスがたまっていますね。

我慢するだけではストレスがたまってしまうので、

いろんな工夫をして、乗り越えていきたい。

 

<今日のお題>好きな動物

ネコとキリン。 

ポテトチップス「きなこ雑煮味」

通っているジムが来週から1週間(3/9-15)休業に

なりました。

感染対策を強化し再開する予定だそうですが、その時点で

どういう状況になっているかはわかりません。

とりあえず「今」自分で考えて納得できる方向で

対応することしかないと思いました。

「なんや、たいしたことなかったやん。ジム休まなければよかった。

ストレスはたまるし、運動不足でかえって体調が悪くなったわ」

そう後で思うかもしれない。

でも、旦那も息子も外で働いていて、家の中ではマスクも

してないし、知らない間に私も感染していて、リスクのある人に

うつしてしまったら・・・と思うとやっぱり気が重い。

 

最近はその人の性格によるのかとも思います。

気にするか気にしないか。

私は私で納得するしかないかと。

 

f:id:moricchan24:20200304140608j:plain

お菓子屋さんで見かけてから気になっていたカルビーポテトチップス

「きなこ雑煮味」。今日ゲットして食べてみました。

パッケージには

表 ↓

県民の正月の味

意外な組み合わせが

おいしい!

きなこと白味噌

甘じょっぱい

味わいが癖になる

 裏 ↓

奈良県民おふくろの味!

「きなこ雑煮」とは、お正月の雑煮に入っている焼き餅を

きなこにつけて食べるという奈良県の伝統的な食べ方。

昔から受け継がれるおふくろの味をポテトチップスで

再現しました。

 とあります。

 

今年の正月、ブログに我が家のお雑煮をアップしました。

実家はすまし仕立てで、子どもの頃はおもちにきな粉をつけて

食べていたことを書きました。

でもこれは我が家だけのお約束だったと思っていました。

なのに、伝統食って!\(◎o◎)/

ウイキペディアで調べました。

 

奈良のお雑煮はこんなの。 ↓

f:id:moricchan24:20200304142204j:plain

 (画像はネットよりお借りしました)

 

雑煮の特徴

白味噌仕立てで、里芋・大根・豆腐を入れて白一色のパターンと

人参を入れて紅白にするパターンがある。

餅は丸餅で焼いて入れる。

餅は雑煮から取り出して、別皿のきなこにまぶして

安倍川餅」のようにして食べる。

 

きなこ雑煮という名称

奈良県民にとってはごく当たり前の食べ方であったため、

特にそういう呼び方をしていなかった。

2005年に文化庁が主催した「お雑煮100選」で奈良県の東吉野小学校

の応募した「きなこ雑煮」が審査員特別賞を受賞し、全国的に

報道されたことで広まった。

 

ちなみに旦那さんの実家では義母が奈良の五条の出で、

白味噌焼かない餅で、きなこをつけて食べたそうです。

 

というわけで、ポテトチップス「きなこ雑煮味」の感想を。

うーん、ビミョーです。

まず匂いはきなこの匂いです。

甘じょっぱい味とありましたが、どっちかというと塩味

です。

何枚か食べると・・・じゃがいもの味です(笑)

甘い味とポテチはちょっと合いにくいかなと思います。

(チョコのかかったポテチはおいしいよね)

 

猫のお菓子

あれよあれよという間にあちこちが休館、休園、休業、

そして休校。

スーパーからはトイレットペーパーをはじめ生活必需品や

保存食品がなくなってしまいました。

どうぞみなさん、冷静に。おおぜいが必要以上に買うことで

品薄になり、品薄を見ると危機感を生じ、また必要以上に

買ってしまう・・・

これは1970年代の石油ショックの時に見られた現象と

同じです。

あの頃インターネットはないので、広まったのは口コミ、

噂でしょう。

噂の力は大きいのですね~

 

私自身は2月中はジムにもガーゼのマスクで通い、できるだけ

普通通りに過ごすことを考えていました。

兵庫県に感染者が出た時点で、すいている時間帯など

見直そうかと思っていましたが、

昨夜兵庫県初の感染者、それも地元西宮市ということで、

今日から(3月)ジムはお休みすることにしました。

ジムのコーチはマスク着用、消毒もひんぱんに行っておられ

ジムとしての対策は十分されています。

ただ来られている方に高齢者が多く、もし自分が感染者だったら

高齢者にうつしてしまう心配があるのと、

この1ヶ月、マスク着用で運動すること(息が苦しい)や

その間の手指消毒に気を遣うのがちょっと疲れてしまいました。

3月中、政府自治体からの自粛要請が厳しくなるのか

様子を見て、以降考えたいと思います。

 

とにかく、ここで1か月前に書いたことをもう一度書きましょう。

窓を開けて、新しい空気を入れて、深呼吸して、さあ大丈夫! と

自分に言い聞かせよう(^^)/

 

2月22日はにゃんにゃんにゃんで猫の日でした。

カルディに行ったときに買った猫のお菓子。

それぞれ飴が4つ入っていました。でも売りは缶のほうです。

どっちにするか迷って両方買ってしまいました(^^ゞ

缶がメインなのに、軽減税率対象でした、ふふふ(*^-^*)

 

これからの気がかりはジムを休むので絶対太ってしまうこと・・・

お天気の日は5000歩のウォーキングをしますが、

それだけでは・・・

YouTubeでラジオ体操でもするか。

ラジオ体操第2、できますか?