もりっちゃんのゆるブログ

楽しく、でも真面目に。 そんなブログを書いています。

「家族の見える場所」を読みました

この頃は花冷えでしょうか。少し肌寒いですね。

朝、布団をはねてパジャマだけで寝ていて、寒くて目が覚めます・・・

風邪ひかないように用心、用心。 

 

家族の見える場所 家族短編集シリーズ (双葉文庫)

「家族の見える場所」(森浩美 著)を読みました。

森浩美さんの本は初めてです。

“家族小説”と呼ばれる短編を集めた短編集の第七弾で、

収録されている「最後のお便り」が、

「1日10分のごほうび NHK国際放送が選んだ日本の名作」に

入っています。 ↓

1日10分のごほうび NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

 

さまざまな形態の家族が登場しましたが、どれも最後はほろっと

させるお話でした。

ホンマはこんなにうまくいかんやろ、と私は意地悪く思って

しまいました。

いわゆる“いい話”では満足できなくなっているのかな~

ちょっと自分に対して落ち込みました・・・(笑)

 

「「線」の思考」を読みました

 

 

「線」の思考―鉄道と宗教と天皇と―

「「線」の思考 鉄道と宗教と天皇」(原武史 著)を読みました。

 

鉄道の本はいくつか読みましたが、私は特に鉄道好きではないし、

あまりに詳しすぎる内容はついていけないこともありました。

でもこの本はとてもおもしろかったです。

著者の原武史氏は、私のひとつ上。ほぼ同世代です。

天皇や皇室に詳しい政治学者ですが、鉄道好きとしても有名だそうです。

毎日新聞書評欄「今週の本棚」2020.11.28 より)

 

取り上げられている鉄道だけ挙げておきましょう。

  1. 小田急江ノ島線
  2. JR常磐線
  3. (元)旭川市街軌道
  4. JR阪和線
  5. JR総武本線~JR外房線~JR内房線~JR横須賀線
  6. JR山陽本線
  7. JR北陸本線
  8. JR筑肥線松浦鉄道

2017年10月から、「小説新潮」連載のために取材旅行を続け、

終わったのは2020年2月。

最後の取材はコロナの感染が目立ち始めた頃でした。

「ギリギリだった」と著者もあとがきで書いています。

鉄道に乗り、車窓の景色を楽しみ、車中で駅弁を食べ、

駅前でおそばやラーメンを食べ、タクシーやバスで行きたいところに

行き、ホテルに泊まり、大浴場の湯につかり、朝食バイキングを

食べ、お土産をあれやこれやと悩みながら選び、帰りの車中で

疲れて眠る。

そんななんでもない普通の旅行が、なんと贅沢なことか。

元気でいればきっといつか行ける日が来ることを信じて・・・

 

ぼっちハイキング 大阪市西区の巻③

3月23日のボッチハイキングの最終回です。

 

なにわ筋の新町南公園。

f:id:moricchan24:20210404152148j:plain

f:id:moricchan24:20210404152215j:plain

f:id:moricchan24:20210404152235j:plain

 

この公園の端っこにこんな碑がありました。 ↓

f:id:moricchan24:20210404152832j:plain

なんじゃられ、であります。

子どもが遊ぶ砂場はどこにもありません。砂場がここにかつてあったということ?

私はここで失敗しました。

碑の裏側を見なかったのです。

帰ってから調べると、この「砂場」は子どもの遊ぶ砂場ではなかった。

お蕎麦の「砂場」だったのです。

 

大坂城築城のとき、砂や砂利など築城のための資材が置かれた場所、

それが「砂場」だったのです。

そして「砂場」の近くには、今でいう作業員のための賄いとして、

蕎麦屋さんができました。

やがて「砂場」はお蕎麦屋さんの店名になりました。

「砂場」蕎麦は東京に進出し、「藪」「更科」とともに、江戸三大蕎麦

ひとつになりました。

でもその「砂場」蕎麦も、幕末になってうどんが台頭し、明治にはほぼ

うどん一色になり、「砂場」の店名を持つ蕎麦屋はなくなってしまいました。

 

お蕎麦の歴史もおもしろそう。今度調べてみましょうか。

 

f:id:moricchan24:20210404154213j:plain

「あみだいけ」と読みます。

f:id:moricchan24:20210404154308j:plain

 

大阪メトロ千日前線西長堀駅を越えて。土佐公園。↓

f:id:moricchan24:20210404154433j:plain

f:id:moricchan24:20210404154500j:plain

大きい公園です。

北側に土佐神社という神社があったのでお参りしました。

f:id:moricchan24:20210404154550j:plain

なんと、このお参りが私の今年の初詣です。

遅くなってしまいました<(_ _)>

 

木津川を再び渡り、松島公園。

f:id:moricchan24:20210404154717j:plain

自販機で80円の缶コーヒーを買って休憩。

 

あとは、木津川沿いに下るだけ。

f:id:moricchan24:20210404154822j:plain

スタート地点の大阪ドームに戻ってきました。

お疲れさま!

 

歩程:約10.8㎞ (迷ったのでもっと歩いたと思われる)

 

「朽ちないサクラ」を読みました

昨日のショックからまだ立ち直れません・・・ 

 

朽ちないサクラ (徳間文庫)

「朽ちないサクラ」(柚月裕子 著)を読みました。

 

好きな柚月さんの本がフリーで(予約なく)図書館の棚に残っていたので

借りました。

柚月作品ではおなじみの架空の都市、米崎県米崎市。

そこで起こる事件を刑事と警察職員(警察官ではなく事務職員)

が追うお話です。

タイトルの「サクラ」は公安警察の隠語だそうで、

文中にはこうあります。↓

「サクラってのは、公安警察の暗号名だ。もっともいまは、ゼロって

呼ぶやつの方が多いがな。少なくとも、俺たちが警察学校に

入ったころはサクラだった」

  (「朽ちないサクラ」より)

 

事件は見た目には解決します。

でもその解決にとても納得できない警察職員の森口泉は、物語の最後に

大きな決断をします。

その決断には驚きました。 

 

ついてない日

今日はついてない日でした。

 

原因不明のめまいで予約していた美容院をキャンセルし、

再度予約して今日行ってきました。

終わってから自転車に乗るとき、服の袖がカラー液で汚れている

ことに気づきました。

手のひらにも付いていました。

たぶんクロス(着せてもらうやつ)に付いていたのを触ったのだと

思います。

これがついてないこと、ひとつめ。

 

美容院を出た後、いつもは外食するのですが、

今回はコロナがだいぶ広がっているので、マクドナルドを

買って帰りました。クーポンがあったのでそれを利用しました。

飲み物はアイスコーヒーを頼みました。

家に帰って食べようと思うと、アイスコーヒー用のミルクとシロップが

入っていませんでした。

入れ忘れたのだろうと思い、冷蔵庫から牛乳を直接注ぎました。

シロップは使わないのでこれでいいやと思いました。

ストローで飲むと、しゅわしゅわと炭酸の口当たり!!

ジンジャーエールみたいな味。

あれっと思ってレシートを確認すると・・・コーラだった(T_T)

コーラなら飲めなくはない。

でも牛乳を入れてしまった・・・

これは無理。飲めない。涙をのんで捨てました。(T_T)

ついてないこと、ふたつめ。

 

今日はついてない日でした。

f:id:moricchan24:20210404144400p:plain

 (無料イラストより)

 

「その鏡は噓をつく」を読みました

4月になりました。

桜もそろそろ散り始めでしょうか。 

 

その鏡は嘘をつく 刑事・夏目信人 (講談社文庫)

「その鏡は嘘をつく」(薬丸岳 著)を読みました。

 

図書館の棚で見つけて読みました。

薬丸氏の作品はいくつか読んでいます。

 

医学部合格を目指して予備校に通っていた浪人生が失踪します。

同じ予備校に通っていた従妹が警察に捜索を届け出るが、

どうも失踪した従兄は殺人事件に関わっていると聞かされる。

事件を探るのは、刑事の夏目信人と検事の志藤清正。

このふたりのキャラクターがいい。

 

夏目シリーズがあるようなので、探して読んでみます。