もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

ユザワヤへGO!

風邪もだいぶ良くなったので、お出かけすることにしました。
♪重いコート脱いで〜出かけませんか〜♪ です。

パッチワークの雑誌に載っていた作品を作ってみたくて、
大きい手芸店で材料を買うことしました。

大阪梅田阪急三番街の北館にあるユザワヤへ。
カット布地を4種類。生成りの布はカット地がなかったので、
カットしてもらいました。
接着キルト芯、こげ茶のビーズ、刺し子用の糸、
それとペレットです。
ペレットは、ぬいぐるみなんかに入れるツブツブのことです。

これで、梅雨の時期にぴったりな置物(?)を作ります。
なぜ梅雨って?
陶芸作品を作るときもそうでしたが、作っている間にその季節が
終わってしまう・・・という悲しいことにならないように、
季節をかなり前倒しして作り始めるのです。

今からだと、桜はもう咲きだしているので遅い。
こいのぼりもあと1ヶ月。ちょっと心配・・・
というわけで、早くも梅雨バージョンの作品にしたわけです。
何とか間に合いますように・・・

さて、ユザワヤのちょっと目立つ紙袋を下げて、
ここまで来たら寄るしかない「丸善ジュンク堂」へ。
ここでは、刺しゅうのステッチを解説した本と刺しゅうの雑誌、
(そう。芸の道はまず本から)
もちろん文庫本も3冊買いました。
この本の紹介は明日以降に。

帰り、阪急百貨店のショーウインドーが明るいディスプレイになっていて
思わず写真を撮りました。

タイトルは「花の競演」。とっても素敵。

チャイコフスキーの「くるみ割り人形」の「花のワルツ」が
流れていて、今の季節にぴったりでした。
お人形たちもとっても楽しそう…

梅田を歩く人たちも軽装で、春の訪れを満喫しているようでした。

最後に、新しいパターンを。

これ、花なんですが、実はチューリップなんです。
あんまりチューリップっぽくないでしょ。
ちなみに、チューリップという名は、花の形がトルコのターバン
(チュリパ)のような形をしているからだそうです。
へ〜!!