もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

やっと出た おすすめ文庫王国

昨日のお出かけの帰り、梅田の大型書店に寄った。
大きい書店でないと見つからない本をリストアップしておき、
探すことにしている。

文庫本3冊とコレ。

おすすめ文庫王国2013 (本の雑誌増刊)

毎年年末に出るのだが今年は遅れたみたい。
いろんなジャンルごとに10冊ずつ(多いときもある)
紹介されているのだが、すべて文庫。
それがうれしくて、毎年楽しみにしている。
紹介されている本にはもちろん興味はあるが、ここ2〜3年は
紹介文自体がおもしろく1年間何度も味わえてそれもうれしい。

今日はひと通り読んだだけだが、今年の「ヒット」は
「おもしろすぎる生命科学の10冊」。
まず手を出さない分野なので、紹介される本はちんぷんかんぷん
だが、とにかく紹介文がおもしろくて・・
1冊くらいは読んでみようか、と思ってしまい
あぶない、あぶない。


文庫本の1冊は、新刊「チョコレートゲーム」。

チョコレートゲーム 新装版 (講談社文庫)

「焦茶色のパステル」に続いて、岡嶋二人の新装版。
懐かしいなー。今読むと、すごい話だったんだな・・と思う。