もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

パリのレストラン

今日は少し暖かくなりました。 ほっ。


塗り絵の新シリーズです。(「七十二候」はいずこへ?)

「パリを旅する塗り絵」のパリのレストラン
見本が付いていて、これはそれを真似て塗った夜の風景。

同じ図柄が3枚あるので、
このレストランの昼の風景を想像してもう1枚塗ってみました。

あと1枚は全然違う雰囲気にしようと思います。


パリのレストランには25年近く前に行きました。
どんな飲み物よりもワインが一番安かったので、最初はワインを喜んで飲んでいましたが、
べろべろになるし、飽きてきたので、ジュースを飲みたいと思いました。
お昼の2時頃小さなカフェに入り、「オレンジジュース」と言ってみましたが通じません。
身振り手振りを交えてやっと店員さんがうなずき、持ってきてくれたのは空のガラスコップ。
「?」
続いて出てきたのは、紙の小袋に入った粉末オレンジとポットに入った水、ストローでした。
どうも粉末を水で溶かして飲む、ということのようです。
氷もなく、妙に甘ったるいそのオレンジジュースを飲んだとき、
「これ、飲んだことある!」
と記憶がよみがえりました。
子どものとき、確かに飲んだ味です。
今思い出しても懐かしいです(*^-^*)