もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

秋のおやつ その5

プロ野球の日本シリーズが日本ハムの全国制覇で終わりました。
今年の日本シリーズは内容がとても面白く、競った試合が多かったので
ずっと中継を見ていました。
なのに昨日は何を考えていたのかコロッと忘れていて、
フィギュアスケートを見ていました。
フィギュアスケートももちろん見たいんだけれど、知っていれば交互に見るか、
フィギュアを録画するかしたと思いました(T_T)
残念・・・
それはともかく、日ハムおめでとう! 広島もがんばった。
阪神タイガースも来年がんばろうね?!


今日のおやつタイムは「りんご狩りんとう」。
甘すぎず、ちょっと酸味があっておいしかったです。

りんごは秋のおやつになるのか? と思い、
俳句もしないのに持っている俳句歳時記で調べてみました。
「林檎」、秋の季語でありました。

普通に林檎という場合は、西洋林檎の果実。
日本では生食されることが多く、それに適した新種が次々と生まれ、
紅玉や国光の生産は激減した。
明治以前に栽培されていた林檎は中国原産種で、西洋種と区別し和林檎と
呼ばれる。
角川書店編「合本 俳句歳時記」より)

国光、懐かしい品種ですね。
紅玉はアップルパイなどのお菓子用に今でも利用されていますね。

最後に、歳時記より林檎の俳句を一句。

林檎割つて頒(わか)つものなし夜の音   大串 章