もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

次の本

しゃばけ (新潮文庫)

しゃばけ (新潮文庫)

「天使のナイフ」の次に選んだ本はこれ。
1冊ミステリー以外の本を挟んでまたミステリーに戻ろうと
思って選んだが。

昨夜咳で全然寝れないので、起き出して本を漁った。
夏から買いためた本(30冊くらい)から
いくつか選んだ。

ツナグ (新潮文庫)

どこから行っても遠い町 (新潮文庫)

死刑でいいです―孤立が生んだ二つの殺人 (新潮文庫)

龍神の雨 (新潮文庫)

あと「しゃばけ」を選んで、この5冊の中から
「龍神の雨」はミステリーだし、
「死刑でいいです」は重い。
全然雰囲気の違う「しゃばけ」にしようと思った。

読み始めて、思い出したのは
岡野玲子の「陰陽師」シリーズ。(Amazonにないんだって。ほんまか?)

付喪神(つくもがみ)とかね。
ああ、あれか、と思い出したりした。

しゃばけ」はシリーズ化され、続巻が次々出てるので
読み終わると今度は続きが読みたくなるかもしれない。

こうして本がどんどん増えていくのであーる。