もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

ちょろぎ

スーパーへ買い物に行くと、「年神さまのお迎え準備 お正月ガイド」という
パンフレットを見つけました。

それによると、

年神さまは一年の幸せをもたらすため、お正月に各家庭へやってきます。
お正月は我が家で年神さまをおもてなし。

「年神さま」は豊作と家族の健康と幸(さち)を約束してくれる神様。
門松や鏡餅などのお正月飾りは、年神さまをお迎えするために家々で飾りつけされます。
また、おせち料理は年神さまにお供えする特別なお料理です。
年神さまをお迎えし、家族そろっていただくことで、健康や幸運を授けられると
言われています。

だそうです。
年神さまに気持ちよく来ていただくために、家を少しきれいにして、おいしそうなお料理を
これまた少し準備することにしましょう(^^)/


さて、「ちょろぎ」ってご存知ですか?

おせち料理の黒豆に添えられる赤くてちっちゃい渦巻き貝のようなものです。


  (写真はネットから)

実家の黒豆には添えられてなかったので、結婚するまでちょろぎは知りませんでした。
おせち料理の本で初めて見ました。
何かなと思いながら、使ったことはありません。

調べてみると、ちょろぎはシソ科の植物で「塊茎」の部分だそうです。
食感ははユリネに似ていて味は生姜に似ていて、「丁呂木」などど書かれます。
おもしろい語感ですね。