もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

七十二候 朔風葉を払う

12月になりました。いつもの年よりずいぶん寒い気がします。
今まで暖冬だったからそんな気がするだけかな。
冬は苦手なんだけど、病気に気をつけて楽しく笑顔で過ごせたらと思います。


七十二候の塗り絵、5日おきの更新は忙しいです(^^ゞ

小雪/次候】朔風葉を払う(さくふう はをはらう)
  新暦 11月27日〜12月1日頃

朔風の「朔」とは北という意味で、朔風は冷たい北風。
思わず首をすくめてしまうほどの強い北風が、梢にわずかに残った葉を
吹き飛ばしていきます。「木枯らし」とも呼ばれます。
山からおりてくれば「颪(おろし)」、山を越えて吹きつけるのは「空っ風(からっかぜ)」。
幹と枝だけになった冬木立はいかにも寒そう。


強い風にのって飛ぶワシ・タカを見る機会がないので、
野鳥の本を見て塗りました。

旬の魚介:かます
旬の野菜:はくさい
旬の草花:やつで
旬の野鳥:かわせみ

かますは好きですね〜 干物もかますが一番好き。
やつでには花が咲くそうです。白くて小さいはなだそうです。

今日からブログデザインを変えてみました。昔こんな柄のスーツを持っていましたが、
懐かしいですね〜