もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

「広重ビビッド」のおみやげ

寒い! と思わず叫んでしまいそうです。
今までが暑すぎたのでこの気温差はつらい・・・
気温差が大きいとアレルギー体質の私は、気温に慣れるまでいろいろ不調が出る。
今はじんましんがひどい。
気にするとよけいかゆいので、できるだけ気をそらすようにしています。


今日は以前記事にした「広重ビビッド」の後期展示に行ってきました。
前期も混んでいたけど、今日も多かった。
なので前期に見た分はさあ〜っと見て、後期分を時間をかけて見るようにしました。

そしておみやげもじっくり選びました。

赤い缶カンは榮太樓の有平糖です。缶の絵は「名所江戸百景 亀戸梅屋舗」。
榮太樓、字は違いますが義父と同じ名前です。
なので、ちょっと買うときキンチョーします。
義父は私にはとても優しい人でしたが、身内の義母や旦那さん、義姉にはむちゃくちゃ怖かった。
私もそのうち怒られるだろうと覚悟していたけど、それまでに亡くなってしまいました。
でも、今でも「そんなもん、あっかあー」(そんなことはだめです)と怒られそうで
びくびくしてしまいます。

葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」のは、付箋セットで、旦那さんへ。
(たまには何か買ってかないと)

しおりセットは、広重と北斎の有名なのが6枚入っていました。

他に絵はがきを13枚。結局図録1冊より高くなってしまいました(T_T)
でも広重の世界を満喫しました。