もりっちゃんのゆるブログ

楽しく、でも真面目に。 そんなブログを書いています。

地下街のクリスマスツリー2018

急に寒くなって体がびっくりしてしまっています。

昨日、一昨日は頭痛がひどく、頭痛薬を飲むとぼうっとしてしまい、

調子がいまいちでした。

今日はだいぶましになって少しは慣れてきたかなと思っています。

 

先週梅田に行ったとき撮ってきたクリスマスツリーを紹介します。

f:id:moricchan24:20181212155941j:plain

 ↑ 梅田DTタワー地下のディアモール大阪入り口のツリー

 

f:id:moricchan24:20181212160003j:plain

 ↑ 阪急三番街うめだフードホール内のツリー

昔はここに「輪っかに向けて放水される噴水(?)」がありました。

 

f:id:moricchan24:20181212160017j:plain

 ↑ ホワイティ梅田HEPファイブ前のツリー

 

毎年工夫されたツリーが飾られるので、見て歩くのも楽しいです。

寒くなって外に出るのはおっくうになりがち・・・

でもがんばって外に出て自然の空気にふれないとね。

 

大阪城と大阪アメニティパークウォーク その2

今日から12月。平成の世も残り少なくなってきました。

昨年末は風邪をひいてしまい、全然大掃除ができなかったので、

今年は気をつけないと。

 

昨日のハイキング記事の続きです。

 

大阪天満宮の北出口を出て曽根崎通を東へ歩きます。

東天満交差点を東へ渡り、桜ノ宮橋の手前を北へ。

 

f:id:moricchan24:20181201125740j:plain

泉布観(せんぷかん)。

大阪府に現存する最古の洋風建築で国の重要文化財になっています。

1871年(明治4年)造幣寮(今の造幣局)の応接所として建設されました。

完成の翌年、明治天皇行幸し、貨幣を意味する「泉布」、館を意味する「観」から

泉布観と命名

外観は常時公開されています。

 

f:id:moricchan24:20181201130418j:plain

隣に建つ旧桜ノ宮公会堂(旧造幣寮鋳造所正面玄関、旧ユースアートギャラリー)。

今は結婚式場などにも利用されているようです。

 

f:id:moricchan24:20181201130704j:plain

大川沿いを北へ歩き、大阪アメニティパークに着きました。

f:id:moricchan24:20181201130806j:plain
f:id:moricchan24:20181201130826j:plain

 

大阪アメニティパークは、三菱金属大阪製錬所跡地を再開発した複合施設です。

帝国ホテル大阪、ショッピングモールやオフィスの入るビル、高層マンションから

成っています。略称はOAP。

こちらでお昼休憩になりました。

ほとんどの人が持参したおにぎりやお弁当を食べていましたが、

ショッピングセンター内のお店で食事する人もいました。

これからは寒いのでお弁当も冷たくなって、工夫しないといけないなと思いました。

 

f:id:moricchan24:20181201131526j:plain
f:id:moricchan24:20181201131543j:plain

ビルの前の彫刻の小径。 この右側は右写真のように水が流れています。

OAPは元製錬所だったので、一部当時の建築物を移設・復元したものが使用されて

いるそうです。

 

お昼休憩の後は大川沿いを南に下ります。

桜ノ宮橋を渡って桜ノ宮公園内を南へ。

f:id:moricchan24:20181201132054j:plain

 

大阪城公園京橋口から公園内に入り、外堀を東へ歩きます。

すぐに廃墟っぽい建物が見えてきます。

f:id:moricchan24:20181201132219j:plain

最近よくテレビでも紹介されている、大阪砲兵工廠跡。

太平洋戦争敗戦まで大口径の火砲を主体とする兵器の製造を担った

アジア最大規模の軍事工場だったところです。

この建物はその中の化学分析場だったところで、現在は放置され荒廃が進んでいます。

砲兵工廠は、今のOBP大阪ビジネスパーク)、大阪城公園の東外堀の東側、

JR西日本森ノ宮電車区などにわたる、とても広い施設だったようです。

もう戦後70年を超えるというのに、こんな時間の止まったような場所が

あるのですね。

 

砲兵工廠を左手に見て、外堀沿いを南へ歩きます。

f:id:moricchan24:20181201133640j:plain

 

そして森ノ宮噴水前に戻ってきました。ここでゴールです(^^)v

f:id:moricchan24:20181201133738j:plain

ゴールしたとたん雨がパラパラ降ってきました。

ぎりぎりセーフ!

本降りになる前に小走りで帰途につきました。

 

歩程:約10㎞

 



 

大阪城と大阪アメニティパークウォーク その1

今日で11月も終わり。明日からいよいよ師走です。

1年は早いですね~

 

2週間くらい前のハイキング、遅くなりましたがアップします(^^)/

11月14日の水曜日、NPO法人 大阪・関西歩け歩け協会主催の

大阪城跡・史跡を訪ねて」に参加しました。

大阪城公園森ノ宮噴水前に10:00集合。

曇り空で、写真もすべて暗めになってます。ごめんなさい。

f:id:moricchan24:20181130161454j:plain

初夏に訪れた際にはなかった工事の車両が多く、あれっと思っていたら。

f:id:moricchan24:20181130161714j:plain
f:id:moricchan24:20181130161735j:plain

台風21号の被害があちこちに。なかなか復旧ができていないようです。

痛々しいです・・・

 

外堀沿いを東に歩きます。

f:id:moricchan24:20181130161954j:plain

紅葉と落ち葉のじゅうたんがきれい。

 

f:id:moricchan24:20181130162231j:plain

大手門から城内へ。

 

桜門をくぐると天守閣が見えてきます。

f:id:moricchan24:20181130162339j:plain

 

ミライザ大阪城

f:id:moricchan24:20181130162528j:plain

旧第四師団司令部庁舎。昭和6年に建設された歴史的な洋館です。

ずっと大阪市立博物館(未公開)としてただ存在していただけでしたが、

耐震工事をしてレストランやお土産屋さんのあるミライザ大阪城として

リニューアルオープンしました。

私はまだ入ったことがありません。

 

天守閣。

f:id:moricchan24:20181130163726j:plain

 

極楽橋を渡って西へ。京橋口で公園を出ました。

外堀沿いに歩き、大手前の交差点を渡ります。

北大江公園で北へ。

「川の駅はちけんや」に着きました。

f:id:moricchan24:20181130164032j:plain

京阪中之島線の建設事業に伴い、水辺空間整備事業が行われ、平成21年に

できた施設です。トイレ休憩しました。

f:id:moricchan24:20181130164532j:plain

大川の北側を臨むと ↓

f:id:moricchan24:20181130164509j:plain

大川沿いに西へ歩き、天神橋を北へ渡ります。

 

そのまま北へ進み、天神橋筋商店街に入りました。

f:id:moricchan24:20181130164720j:plain

  (ぼけぼけでごめんなさい)

 

大阪天満宮にもお参り。

f:id:moricchan24:20181130164818j:plain

七五三参りの人もいますね。

 

前半はこのへんで。

後半はアメニティパークを目指します(^^)/

 

ハートのホワイトリース

今日はジムで12月の計測が前倒しでありました。

体重は変化なしでしたが、お腹周りが少し減りました! やった!

明日はハイキング、この秋最終になるかな。

まだアップできていないハイキングの記事も2つあるので、

アップがんばります!

 

クリスマスの作品、続いては「ハートのホワイトリース」です。

f:id:moricchan24:20181124200408j:plain

  (K²キルトのキット)

レース地をたっぷり、その上にレースやボタン、テープ、ビーズに

スパンコールを付けた豪華なデザイン。

大きいので、中に入れた詰め綿もまんまん。

白い作品は汚さないようにと気を遣いました。

ドーナツ型は、円の外側をまず縫い合わせ、真ん中をくりぬいて

ひっくり返し、内側をまつります。

詰め物をする場合は、半分まつってから綿を詰め、残りのまた半分をまつり

綿を詰め、最後は詰めながらまつるという感じです。

 

昨日アップしたガーランドと一緒に壁に飾りました。

f:id:moricchan24:20181124201154j:plain

カレンダーの中央に掛かっている目玉みたいなのは、どこかの国の魔除けの

お守りです。

 

では明日のハイキング、がんばってきます(^^)/

クリスマスのオーナメント

今日は勤労感謝の日で祝日です。

外は寒いので出かけず、部屋の中でのんびり過ごしました。

 

クリスマスに向けての作品を仕上げていってます。

f:id:moricchan24:20181123210749j:plain

  (Bee's Chat 成城のキット)

左から、サンタクロース、エンジェル、ジンジャークッキー、

スノーマン、トナカイです。

もともとはツリーに飾るオーナメントなのですが、

麻紐にくくりつけてガーランドにしてみました。

大変だったのは、エンジェルの髪の毛。

刺しゅう糸3本どりで頭のてっぺんをすくい、

糸を切って三つ編みにします。

手がしびれました・・・

 

サンタの服がワンピースなのでチャイナ風になったのと、

スノーマンがスリム過ぎるので、ちょっと自分流に型紙を変えて、

今度はブローチかストラップにして作ってみようと思います。

 

昨夜は夜中の2時ごろに目が覚めて、それから眠れずちょっと

睡眠不足。

今夜は早めに寝ますZzz

 

 

「夜のピクニック」

少しずつ寒さが増してきました。もう立冬も過ぎて暦上は冬なんですね。

 

恩田陸さんの「夜のピクニック」を読みました。

夜のピクニック (新潮文庫)

夜のピクニック (新潮文庫)

 

 ずっと読みたいと思っていた作品で、BOOK OFFで購入して

やっと読めました。

 

第2回本屋大賞受賞作品。

本屋大賞の第1回受賞作品は小川洋子さんの「博士の愛した数式」。

第3回はリリー・フランキーさんの「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」。

世代を通じて愛された作品が選ばれるようです。

 

夜のピクニック」は夜の遠足、夜間歩行に挑戦する高校生の

足かけ二日間を描いた小説です。

とても読みやすく、寝る前読書の私も3夜で読了しました。

主人公は、甲田貴子(こうだたかこ)と西脇融(にしわきとおる)のふたり。

高校三年生の秋、3度目の夜間歩行(歩行祭)を共に迎えました。

貴子と融、ふたりの視点が交互に現れ、物語は進みます。

貴子と融の通う北高には修学旅行がなく、1年生から3年生まで秋は

この歩行祭という行事に参加します。

朝の八時から翌朝の八時まで歩くというこの行事は、夜中に数時間の仮眠を挟んで前半が団体歩行、後半が自由歩行と決められていた。前半は文字通り、クラスごとに二列縦隊で歩くのだが、自由歩行は、全校生徒が一斉にスタートし、母校のゴールを目指す。

24時間で歩く距離は約80㎞。片道40㎞というのだから尋常ではない。

貴子は今回の歩行祭にある賭けをしていた。

貴子と融のあいだにはお互いの親友も知らない秘密があったのだ・・・

 

目の前に大学受験を控えて、彼らはこれまでの高校生活を振り返る。

それは特に珍しいことではなく、誰もが抱えたことのある思春期の

悩みや後悔、友情、恋心、と読んでいて懐かしい気持ちになる。 

歩行祭のあいだ、貴子と融の目を通して、移り変わる時間と景色が描かれる。

それがとてもリアルだ。

晴れた秋空、強い日差し、真っ赤な夕焼け。しんとした夜。

読者は知らないあいだに彼らと一緒に夜間歩行をしている。

貴子視点の最後の一節。

歩行祭が終わる。

ラソンの授業も、お揃いのハチマキも、マメだらけの足も、海の日没も、缶コーヒーでの乾杯も、草もちも、梨香のお芝居も、千秋の片思いも、誰かの従姉妹も、別れちゃった美和子も、忍の誤解も、融の視線も、何もかもみんな過去のこと。

何かが終わる。みんな終わる。

頭の中で、ぐるぐるいろんな場面がいっぱい回っているが、混乱して言葉にならない。

だけど、と貴子は呟く。

何かの終わりは、いつだって何かの始まりなのだ。 

 

物語の本当の最後は、このあと、貴子でも融でもないあるキーパーソンの

視点で締めくくられる。

これがまたいい。

出発時とは全く違う顔をした貴子と融の姿を、キーパーソンの目に映して、

ゴールという名の新たな旅立ちを表している。

彼らにエールをおくって、私の夜間歩行も幕を閉じた。

 

高校生が主人公のお話といえば。

去年読んだ宮部みゆき氏の「小暮写真館」が強烈で、読後は「小暮写真館ロス」状態に

なり、かなり長い間ぼーっとして読書をする気になりませんでした。

「小暮写真館」はまだブログにアップしていないと思うので、

ほどほどに再読して載せたいと思います。

(しかし思い出してもつらいな~)

 

インフルエンザの予防接種も今週の月曜に済ませ、そろそろ年末の準備

をとは思っています。でもどうなるやら・・・

 

 

ウールジャージのリボンバッグ

この前の日曜日は西宮マラソンの日でした。

甲子園球場前を10:00に出発し家の近くを通るコースなので、10:20くらいに

ベランダに出てみたら、たくさんの人がざっざっと走っているのが見えました。

ランナーはもくもくと前を向いて走っていて、靴音と呼吸音しか

聞こえない静かな世界でした。

イカーやウォーカーはだいたいしゃべりながら歩くので、結構うるさい。

後半はしんどくなるので静かになります(笑)

もう10年以上前になりますが、息子がボーイスカウトでこのマラソン

給水ボランティアをしたことがあります。

ペットボトルの水を紙コップに移して、テーブルに並べる仕事です。

今回もその仕事は誰かがされているのでしょうね。

 

というわけでこの週末はハイキングに参加せず家にいました。

こんなバッグができました。

f:id:moricchan24:20181113204751j:plain

  (Bee's Chat 成城のキット)

表面はウールのジャージ生地。マチは濃いブラウンのウールの織物。

内側は厚い帆布地。

f:id:moricchan24:20181113205029j:plain

マチの生地で内ポケットを作り、タブで軽くフタができるようになっています。

一番難しかったのはバッグの仕立て方で、何度もレシピを読んで、

わかったときはうれしかったです。

持ち手を作るのも難しかった・・・

表地と裏地の間にボンボンテープを挟んで縫うのですが、

うーん、大変だった・・・

初めて針をボキッと折ってしまいました⤵

いろいろ苦労しましたが、

がんばって仕上げて冬向きのバッグができてよかったです💛

 

しばらく暖かい日が続きましたが、だんだん平年並みに寒くなるみたい。

10月末くらいから少しずつ体重が増えてきて、今プラス1キロくらい。

同じようにジムに行って、同じように食べているだけなのに、

冬に向けて体は蓄えモードです (+_+)

困った、困った。