もりっちゃんのゆるブログ

楽しく、でも真面目に。 そんなブログを書いています。

「最後の証人」を読みました

先週は通院と美容院でちょっと忙しかったです。

読書もちょっと停滞気味・・・

明日はテレビの電波点検で在宅しないといけません。

気候がよくなり、お出かけの計画をひっそりたてたり、

🎵眠~れない夜と~ 雨の日には~

静かに本のページをめくる秋の日々です。

 

最後の証人 (宝島社文庫)

「最後の証人」(柚月裕子 著)を読みました。

柚月さんの本は人気で、特に新作は予約数がすごいです。

本作は2010年発行でたまたま予約せずに読むことができました。

 

ヤメ検の弁護士、佐方貞人が主人公。

検事時代の佐方を描いたドラマが、上川隆也主演でシリーズ化されていて、

見事に私の頭の中では刷り込みされています。

映像の影響力はすごい!

 

ストーリーは半分くらいまで叙述トリックです。

だからこの物語のドラマ化は難しそうだなと思ったら、

ドラマ化されてました。上川隆也で(笑)

どうも叙述トリックの部分はすっ飛ばして、法廷ミステリとして

描かれたようです。 見た覚えがあるようなないような。

私はドラマの方を楽しんでいたので、他の作品もこういうこと

(原作と微妙に違う)があるかもしれないと思い、

柚月さんの佐方シリーズをバーンと予約しました。

いっぺんに届きませんように・・・