もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

七十二候 虹蔵れて見えず

そろそろ紅葉も終盤でしょうか。
街路樹のイチョウはかなり散ってきました。
でも、終わりは始まりでもあります。見えないところでもう次の季節に向けて動き出しているでしょう。


ちょっと遅れましたが、「七十二候」の塗り絵です。

小雪/初候】虹蔵れて見えず(にじかくれてみえず)
  新暦 11月22日〜26日頃

日差しが弱まり、どんより曇りがちな日も増えてきます。
空にかかる虹はしばらくお預け。
11月23日は勤労感謝の日ですが、もともとは秋の実りを神様に感謝する日です。
新嘗祭
その年に収穫された新米や新酒を天地の神様に捧げるのです。
今も宮中や伊勢神宮などの神社で行われています。

鯛がこいのぼりのような模様で、あんまり鯛らしくないですね・・・
野菜は色がわかりやすいので、塗りやすかったです。

旬の魚介:くえ
旬の果物:りんご
旬の草花:野茨(のいばら)
旬の日:11月23日…てぶくろの日

魚のくえはものすごい高級魚だそうで、以前TV番組「マツコの知らない世界」で、
マツコさんとさかなクンがくえ鍋を食べていたのを見ました。
つやっつやのぷりぷりの白身でしたよ。
野茨の実は赤く、果実酒や漢方薬にも使われているそうです。