もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

七十二候 金盞香し

いいお天気と聞いていたのに、たまに雨が降ったりしてすっきりしませんね。
靄がかかり見通しも悪いです。自転車や自動車は気をつけましょう。


立冬/末候】金盞香し (きんせんこうばし)
 新暦 11月17日〜21日頃

水仙の花が咲き、かぐわしい香りが漂う頃。
金盞(きんせん)とは金の杯という意味で、白い6枚の花びらの真ん中に黄色い冠のような
副花冠を持つ水仙の別名。
黄色い副花冠を金の杯、周りの白い花びらを銀の台に例えた古代中国の呼び名、
「金盞銀台」が語源です。
開花時期は11月〜3月。


今、水仙の花を花壇で見かけることはありませんが、早めに球根を植えたらそろそろ咲く頃
なのかもしれません。
調べると、水仙ヒガンバナ科。へえ〜
季語では冬。
水仙の句を歳時記からひとつ引きます。

水仙や 束ねし花の そむきあひ
             中村 汀女


旬の魚介:甲イカ
旬の野菜:れんこん
旬の野鳥:マヒワ
旬の兆し:ミーニシ(暑い季節に終わりを告げる北寄りの季節風を指す沖縄のことば)
旬の行事:出雲大社の神在祭


11月も後半。そろそろ師走の足音が聞こえてきそう。
あわてないように今から準備をと思うのですが、どうなることやら・・・