もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

高槻ハニワのルーツとコスモスを巡る その3

今週は暑いですね〜 また半袖を取り出して着ています。

高槻のハイキングの続きです。

「いましろ大王の杜」を後にして、東へ。
途中、小さいコスモス畑がありました。ここはまだ3分咲きというところでした。

今度は芥川という川を南へどんどん下ります。
2時間くらい歩いて、12時半頃総合スポーツセンターに到着しました。
ここには体育館と陸上競技場があり、当日はたくさんの人がスポーツをしに来ていました。

私たちは外のベンチで昼食休憩です。
自販機でお茶を追加購入し、食後に温かいコーヒーも飲みました。

エネルギーを補給し、午後の部へ。ハイキングのもう一つの目玉「三島のコスモス」を目指します。

目的地までもう少しというところで、「玉川の里」という景勝地がありました。

玉川自体は小さい川でしたが、全国に6か所の玉川があり、「六玉川」と呼ばれ、
古くから詩歌などにうたわれました。
山城、近江、武蔵、陸前、紀伊、そして摂津ー高槻です。
それぞれ詩歌に詠み込まれている風物が決まっているそうです。

それでこの三島の玉川にはうのはながたくさん植えられています。
今は季節ではないので、白い花が見られず残念でした。


芭蕉の句碑がありました。

うのはなや暗き柳のおよびごし

うーん、柳はあったかな〜

さて、次回はいよいよコスモス。 満開だったかな?