もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

秋のおやつ その4

ボブ・ディランノーベル文学賞を受賞されました。
びっくり!です。

♪君とよくこの店に来たものさ。
訳もなくお茶を飲み話したよ。
学生で賑やかなこの店の
片隅で聴いていたボブ・ディラン

ガロの歌った「学生街の喫茶店」の一節。
(記憶の中の歌詞なので間違ってたらすみません<(_ _)>)
私がボブ・ディランを初めて知ったのがこの歌でした。
中学生の頃かな?
ボブ・ディランの歌は少し刺激的でもあり、何を言いたいのかよくわからないこともあり、
夢中になることはなかったけれど、気になる存在でした。

有名な「風に吹かれて」は今もいろいろな歌手がカバーで歌っていますね。


さて、今日のおやつは長野県角屋の「栗楽雁」です。


落雁は、甘すぎるし、口の中がもそもそするので、好きでないかたも多いと思います。
この落雁は、赤えんどう・砂糖・栗・馬鈴薯澱粉でできていて、
きなこと栗の中間の味(?)がします。
おいしいのでオススメです。
お煎茶でいただきました(^^)v