もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

咲くやこの花館へ パート2

だいぶ涼しくなりましたね〜〜
冬服を出したり、厚めのお布団を出したり、冬支度をあわててしています。

咲くやこの花館」の植物紹介、昨日の続きです。


ブルボフィルムファレノプシス。 恐竜の名前みたいね(笑)


ランの仲間らしいのだけど、特徴は説明にもある通り、臭いであります。
匂いではなく臭い。 どちらかというとクサイのですわ。
お漬物の発酵臭。 フラワーツアーに一緒に参加した子どもたちは「わあ〜」と
言って逃げていました(^^ゞ


ブシュカン。


漢字で仏手柑と書くミカンの仲間。 ご存知の方も多いですね。
生っていたのは小さめでちょっと残念でした。


ピンポンの木。 名前がおもしろいですね。




ヒメアリアケカズラ




「フラワーツアー」のことは、事前にホームページで調べて知っていましたが、
個人で自由に見て回る方がいいと思っていました。
行ってみて館内観賞中に、ピンポンパン♪ と放送がかかり、ツアーの案内。
「・・・ 途中、・・・フルーツの試食もあります・・・・」
試食?! なんかわからんけど食べてみたい!
回れ右をして入り口に戻り、ツアーに申し込みました。

そして、いよいよその試食の時間。
試食するフルーツは「ミラクルフルーツ」。 おおーミステリアス・・・

まず、レモンのスライスを口に含んで、口の中をすっぱくします。
(このレモンも館内で栽培された国産レモン)
そのあと、ミラクルフルーツを食べます。
ミラクルフルーツはどんぐりくらいの大きさで皮は赤いです。
皮ごと食べ、中にある種は出しますが、すっぱくなっている口の中を飴玉を
転がすようになめます。
種を出した後、もう一度レモンを食べます。
おや、びっくり!(+_+)
レモンが甘い。 ネーブルやグレープフルーツみたい。
みんな「甘い甘い」と言って、レモンを全部食べました。

このミラクルフルーツの中にある物質が
酸っぱさを甘さに勘違いさせる(脳に)らしく、
糖尿病の治療やダイエットに利用されているそうです。

楽しい体験ができました(^^)v

まだ次回に続きます。