もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

大人の童話

黒猫・アッシャー家の崩壊―ポー短編集〈1〉ゴシック編 (新潮文庫)

黒猫・アッシャー家の崩壊―ポー短編集〈1〉ゴシック編 (新潮文庫)

モルグ街の殺人・黄金虫―ポー短編集〈2〉ミステリ編 (新潮文庫)

モルグ街の殺人・黄金虫―ポー短編集〈2〉ミステリ編 (新潮文庫)

大渦巻への落下・灯台: ポー短編集III SF&ファンタジー編 (新潮文庫)

大渦巻への落下・灯台: ポー短編集III SF&ファンタジー編 (新潮文庫)

2週間前の日曜の毎日新聞「今週の本棚」で紹介された本。
3冊ともhontoのサイトで申し込み、5日ほどで届きました。
ジュンク堂書店との相互利用でポイントをためたり、使ったりできるので
私にはありがたいサービスです。

「グリムの森へ」は、有名なグリム童話を8人の現代女性作家が
再話したおしゃれな1冊。
私の好きな「星の銀貨」もありました。
一番の特徴は、19世紀ヨーロッパでグリム童話の普及に一役買った
「一枚絵」を中心とした挿絵です。
どのページを開いても挿絵があり、一気に中世〜近世ヨーロッパの世界に
いざなってくれる素敵な絵本です。

「ポー短編集」は新訳が出たのでまとめて購入。
ポーがいなければ、乱歩もいなくて、コナンくんもいなかったのかな〜
と思うと、どの作品でもいつでも手に取れる幸せを感じます(●^o^●)