もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

久しぶりの刺しゅう

先週から背中が痛いなあと思っていたら、ブツブツができて「帯状疱疹」でした。
お仕事が続いたのでなかなか休めなかったからかもしれませんが、
ホンマに体が弱くて情けないです・・・

おまけにのどが痛くて声が出にくくなりました・・・
しゃべると濁点だらけになります。
「あどだ、ごえがでえげんでん」(あのな、こえがでえへんねん)
ヒサン。

声は出なくても手は動く、ということで
半年ぶりくらいに刺しゅうをしました。

ミモザです。

ミモザってなんだったっけ。
ウィキペディアで調べたので引用しますね。

葉に刺激を与えると古代ギリシアの身振り劇ミモス"mimos"(マイム、パントマイムの前身)のように動くことからこの名がついた。ラテン語本来の発音はミモサ、英語発音はマモゥサあるいはマイモゥサとなり、日本語のミモザはフランス語発音に由来する。


オジギソウ(本来のミモザ

マメ科オジギソウ属の植物の総称(オジギソウ属のラテン語名およびそれに由来する学名がMimosa)。原義。


フサアカシア、ギンヨウアカシアなどのマメ科アカシア属花卉の俗称。

イギリスで、南フランスから輸入されるフサアカシアの切花を"mimosa"と呼んだ事から。アカシア属の葉は、オジギソウ属の葉によく似るが、触れても動かない。しかし花はオジギソウ属の花と類似したポンポン状の形態であることから誤用された。今日の日本ではこの用例がむしろ主流である。鮮やかな黄色で、ふわふわしたこれらのアカシアの花のイメージから、ミモザサラダや後述のカクテルの名がつけられている。

なるほどなるほど。
サラダもカクテルもいいけど、ゴスペラーズの歌もいいよ。