もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

猫のお昼寝

近所の公園の木々はすっかり葉を落とし、地面は赤や黄色のじゅうたんになっています。

買い物の途中、そのじゅうんたんの上で丸まってお昼寝している猫を
見かけました。
近づいても、眠そうに目を開け「うるさいな」という風にまた目をつぶりました。
もうすぐ寒い冬がやってきます。
葉っぱのじゅうたんでのお昼寝も、ぽかぽか暖かいお日さまも、しばらくはお預け。
何度も振り返りながら、猫の丸い背中を眺めました。


猫のいる日々: 〈新装版〉 (徳間文庫)

亡くなるまでに500匹の猫を飼ったという大佛次郎のエッセイ集。
どのエッセイも愛猫度100%で笑える。

「猫の風呂番」
風呂に入ろうとしたら、蓋の上で猫が寝ている。
びしゃびしゃ湯を浴びていたら、そのうち出ていくだろうと思っていたのに、
全然動かない。
仕方がないので湯を浴びただけで出てきた、という話。

猫は大体、体が濡れるのを嫌う。
この猫は本当にお風呂が好きなのかもしれない。

今日で11月も終わり。
私もそろそろ丸くなって寝ることにする。