もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

またカバーアルバム

お気に入りのカバー・コンピレーション・アルバム、第4弾。
今度は、男性が同じ男性の曲、女性が女性の曲をカバーしている。

「BITTER BALLAD」、男性バージョンの方では、
「雪列車」という曲を甲斐よしひろがカバーしている。
オリジナルは前川清
知らない歌だったけれど、何回か聞くうちにだんだんヒュ〜と風の
音がして、足元から冷えてきて、雪景色が見える感じ。

「SWEET BALLAD」、女性バージョンでは、
本田美奈子.かな。
彼女の「つばさ」という曲を岩崎宏美がカバーしていて、
越路吹雪ほかいろんな人が歌ってきた「愛の讃歌」を
本田美奈子.がカバーしている。
彼女の歌は生命力にあふれ、慈雨のようだなと思う。

大竹しのぶの「TOMORROW」(オリジナル:岡本真夜)もよかった。
いろんな歌い方のできる人だ。

音楽は、たまに聞いてちゃんと充電していないと、
心がカスカスになってしまう。
しばらくは楽しめそう。


話は変わって。
「すべてがFになる」のドラマ、始まるまでは心配だったけれど
今3回目が終わってあまり違和感がなくなってきた。
私の萌絵ちゃんのイメージは、若い頃の観月ありさ
犀川センセは、もっと普通にもっさい感じなんだけどな。
喜多北斗センセは・・・ちょっとイメージと違うねんな〜

森博嗣原作の小説「S&Mシリーズ」(犀川&萌絵だよ)は、
10巻で完結し、
萌絵ちゃんが大学院に進んでからのお話、「Gシリーズ」が
今も続いています。
愛着のあるお話なので、ドラマも楽しみに見るつもりです。