もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

煙突の中

久しぶりのアップです。
紙の日記なら、こういうのを筆が進まないというのでしょうが、
ブログは何というのかな。
キーを押すのが進まない??

4日、5日と実家に帰っていました。
母が3月に心臓の手術をしたので、例年より頻繁に様子を見に帰っているのですが。
ちょっと最近は疲れてきました(私が)

母は昔からものすごーく負けず嫌いな人で、私から見るとそのパワー、
気持ちの強さだけでこれまで生きてきたような人です。
病気をしても、それで乗り越えてきました。

まあ、でももう78歳なので、さすがに気持ちだけではどうしようもない
老い」というものがあります。
それでも母は認めたくない。
老い」と「病気」を理由に何かをあきらめたりするのが悔しくて仕方ない。

私にその愚痴が向かうわけですが、まあできるだけふんふんと従順に聞くように
しています。
でも、従順に聞いていると落ち着いてくるかといえば、
ますます興奮して戦闘的になる母。
興奮すると血圧が上がり、心臓によくないので、なんとか心穏やかに過ごして
ほしいなあと願っているのですが・・・

何歳になっても、人から(家族ではなく他人、それも権威のある人)認められたい
という気持ちがあり、それはだんだん強くなるものなのだと知り、
母を悲しく思う自分もまた、嫌になる。

母と昔懐かしい話を穏やかに話したいと願う私はわがままなのだろうか・・・

・・・なんてことをこの半年近く考えているので、
何か疲れてきたのでした。

さて、気を取り直して、パッチワークのパターンです。

「煙突掃除人」
え?どこが煙突?と思うけれど、
暖炉の煙突は、内側に煤がたまると煙筒火災を起こすことがあるので、
冬になる前に掃除をする。
レンガで組んだ煙突を、煙突掃除人が真上から見た形がモチーフになって
いるのですって。

うーん、この柄の部分がレンガで白い部分が空洞なのかな?
逆かな?

PS:健康さんが「もーりもりの木」が夏のビーチバージョンになっていると
教えてくださいました。
おかげでアップができました。感謝します。