もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

あべのハルカス美術館へ

時間ができたので、あべのハルカス美術館へ行ってきました。

ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション」

この美術館は、ジャン・ジャコモ・ポルディ・ペッツォーリという19世紀の貴族の
邸宅美術館です。
ルネサンス期から19世紀の絵画、工芸品、武具が収められています。

ポスターにもなっている「貴婦人の肖像」は、ピエロ・デル・ポッライウォーロの作。
ギリシア・ローマ時代から、横顔は人間の造形的特徴と個性をとらえるのに
最適と考えられ、コインなどに多くの肖像が刻まれてきました。

とパンフレットにあります。

私が一番興味を持ったのは、武具です。
16世紀ヨーロッパの甲冑、楯、槍、兜など、初めて見るものでした。
どれにも細かい細工が施されていました。

きれいなミュージアムショップもあったので、お土産も買いました。

いつものように絵はがき。

図録はやめて、トートバッグとお菓子(クッキー)。


あべのハルカス美術館は16階にあり、1階から直通エレベーターに乗るのですが、
それがどこにあるのか???わからなくて、
いつものようにうろうろしました。
やっと乗ったら、高速で上昇し、数秒なのに車酔いな感じに・・・

たくさんの人がさらに上の展望台を目指して並んでおられました。
みなさん、元気だ・・・

美術館をでてから、ハルカスの中(近鉄百貨店と専門店)も少し歩いてみました。
ここが阿倍野だということを忘れるくらい、きれいです。
(いや、今まで汚かったというわけではないよ。
天王寺は懐かしい母校の街だから)

久しぶりの阿倍野だったけれど、意外に近かった。
いい展覧会が来たら、また行ってみようと思う。

追伸:もーりもりの木、誕生日バージョンは昨日限りだったようです。
今日から七夕バージョンになっています。