もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

新しいパターンとミニタペストリー

キロキロとヘクト出掛けたメートルはデシに追われてセンチ、ミリミリ。

この単位覚えのフレーズを思い出した今日の暑さです! (?)


パッチワークのパターンがたまっているので、さっそくアップします。

ドレスデンプレート。
ヨーロッパ磁器発祥の地として知られる、ドイツのドレスデンの絵皿をモチーフにしたパターン。
花弁の先が丸いものや、花弁の数、円の大きさの違いなど、さまざまなバリエーションがあるそうです。


ログキャビン。
丸太を積み重ねたように見えることからこの名前が付けられたそうです。
丸太小屋にあるまきストーブを暖かい家庭の象徴に見立て、このパターンの中央には、
炎を表す赤い布がよく使われます。


今回のパターンから☆(難度)が1つ上がりました・・☆3つです。
最高は☆5つみたい・・ああ・・・

こちらは作品。

ポットマットにもなるミニタペストリー。
12センチ四方の小さなキルトです。縁の始末を練習しました。
キルティングもまだまだへたくそで、恥ずかしい・・・


前に作ったカフェエプロンにつけるキッチンクロスを仕上げました。

100均で買ったクロスなので、ちょっと安っぽい、いや安いんですけど(笑)
エプロンの残り布でアップリケしたのですが、カップの横は「キャンディー」に見えるでしょうか?

エプロンに付けるとこんな感じ。ボタンで取り外しできます。

色違いもあり。

やり残していた作品が仕上がって、ほっとしました。