もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

七つの海

七つの海を照らす星 (創元推理文庫)

児童養護施設「七海学園」を舞台に、学園での「七不思議」を
保育士の春菜が解明する物語。
七不思議というものは、結局「不思議」ではなかったというオチが多いが、
果たして…?

単行本が出たのは2008年なので、施設の抱える問題は現在の問題と
大差ないだろう。
なのに、さわやかでやさしさ溢れるストーリーと、
七不思議が指し示した先にあったものには素直に感動した。

続編もあるそうなので、それも楽しみだ。


さてさて。
今日は、ものすごく寒くなった。少し雪もちらついた。
ほんとに、♪春〜は 名のみの〜♪ ですね〜

お猿は1日でいなくなってしまいました…(涙)