もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

初めての淡路島と徳島

貸し切りバスで、淡路島と徳島へ行ってきた。
どちらも通過しただけで降りたことのない地だったので
とても楽しみだった。

ひとつ目の見学先は「薫寿堂」。お線香の工場だ。
旦那さんの友人が線香の会社をやっていて、よく線香やお香を
もらうので、昔よりちょっと身近になった。

ふたつ目は「パルシェ香りの館」。
ここは、フクシア・ハーブの大温室というので、一番楽しみに
していたが、ちょっとがっかり。
見せる温室というよりは、育成温室で数も少なかった。

ここでは、お土産を買った。
最近不眠なので、ラベンダーのサシェ(くまちゃんの人形)。
試食した玉ねぎスープ。いちじくサブレ←いちじくははずせない。

昼食は大鳴門橋のたもとの」「鳴門みさき荘」で。
ここでのお土産は我慢した。

いい景色だったので写真も撮った。

橋を渡って徳間へIN。
眉山のふもとにある「阿波踊り会館」で阿波踊りの実演を見た。
最後は見学者も入って阿波踊りを踊った。
簡単そうにみえて、やってみると結構難しい。
でも楽しかった。これは他のブログでも反響が多かった。

阿波踊り会館の前。
女性の踊り手が被る笠ですね。

最後はお買い物。
うずまんじゅう、すだちサブレ、たこせんべい、金長ゴールド(まんじゅう)、
四万十のり、うず芋。
もうパンパン。
帰らないと言っていた息子が、正月帰ってくると前日に電話があり、
気が大きくなっていた。

帰りのサービスエリアでもお土産を買った。
地域限定スティッチ2種(たこ、玉ねぎ)、玉ねぎパイ。

行きも帰りもバス中でおしゃべりしながらで、楽しかった。
今回の旅は、お土産の旅だった。