もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

今日の収穫

1時間あまり本屋でうろうろして、3冊買いました。


三国志(一) 桃園の巻 (新潮文庫)

こういう系統の本は苦手。手を出したことがなかったが、

  • 表紙がカッコイイ!
  • 地図や絵が入っている
  • 文字が大きく行間もとってあって読みやすそう

と思い、1巻だけ買うことにした。

興味をもった理由はCM。
空から落ちてきた女の子が
「桃園の誓いに曹操はいないはずよ!」
と叫ぶCMです。
まるで中学生のレベルの動機ですんません。
漢字の登場人物にめげないぞ。


モンスター (幻冬舎文庫)

高岡早紀で映画化だそうですが、
怖くておもしろそうです。


窓の外は向日葵の畑 (文春文庫)

表紙の絵がきれいで。
夏に向けての1冊。


最後に今読んでいる本

十字架 (講談社文庫)

重松清は「ナイフ」「エイジ」「ビタミンF」を
息子から借りて読んだが、自分では買ったことがなかった。
ストレート過ぎてしんどい内容の印象が強い。
でも「とんび」はよかった。
それで、新刊を2冊買ってみた。
もう1冊はこれ。

きみ去りしのち (文春文庫)

でもやっぱり深刻な内容・・・