もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

またまた収穫

いつもの本屋さんで古本を文庫100円単行本150円で売っていた。
さらーっと物色。いったん食料品の買い物をすまし、再度物色。
残っていたら買うつもりだったが、全部残っていたよ。

ホンマに古い本ばかり。でも状態がきれいだったのでよかった。


最近は小説が多いが、ノンフィクションやルポやエッセイも読む。
最近の本とお気に入りをひとつずつ。

絞首刑 (講談社文庫)

ワイドショーでおなじみの元共同通信記者、青木理(俳優の向井君と
同じ名前よ)さんが書いたルポ。
この問題はいろんな面から知りたいと思って読んだ。


お言葉ですが… (文春文庫)

作者の高島俊男さんを「たかしまのおっちゃん」と呼んで愛読
している。
週刊文春の連載をまとめた文庫本。全10巻。
痛快!爽快!そして自戒と反省、最後にはやる気もりもりになる
私にとってはビタミン本。
文章にスキがなく、無駄がなく、さーっと読めるのに、
内容は小難しいのがいい。
こんなふうに紹介するのもおこがましいが、
愛読者として、これからも元気でどんどん本を書いてほしいと
願っている。