もりっちゃんのゆるブログ

はてなダイアリーから移行してきました。「徒然草」からバージョンアップならぬゆるゆるなブログを目指します。一日を大切にするために、楽しいこともしんどいことも綴っていきます。よろしくお願いします。

美術

「特別展 ヘレンド」へ

近畿地方では猛暑日が続いています。息をすると熱風が入ってきて むせてしまいました・・・ 昨日は大阪の東洋陶磁美術館へ「ハンガリーの名窯 ヘレンド」を 見に行ってきました。 ヘレンドはハンガリー南西部にある磁器の窯元です。 その歴史は1826年から始…

ギリシャ展のおみやげ

東京などでは春一番が吹いたようですが、近畿地方はまだ。 でも気温が高くもあ〜っとした雨の一日でしたね。 昨日の記事で予告した「ギリシャ展」のおみやげ。分厚い図録に、絵はがき2枚とプラしおり。 旦那さんには付箋をあげたのですが、写真を撮ろうと探…

古代ギリシャ展へ

今日は少し気温が上がり過ごしやすかったですね。 元息子の部屋(あれっ。元息子じゃないよ。元「息子の部屋」よ)の片付けを始め、 お風呂場のカビ取りもしました。 なんか大掃除を再度やっているみたい・・・ 昨日、神戸市立博物館へ「特別展 古代ギリシャ…

パリのお菓子屋さん

今回の塗り絵のテーマは「パリのお菓子屋さん」です。フランスの伝統菓子がケーキ屋さんのショーウインドウに並んでいます。 上段はベリーを挟んだマカロンと、ミルフィーユ。 中段の左はパリ=ブレストというシュークリーム、右は大小のシュークリームを重…

セーヌ川のペニッシュ

お正月の自由時間は、テレビや読書のほか、刺しゅうにパッチワーク、パズルと こたつで座ってすることばかり(笑) 塗り絵も同じ。セーヌ川はパリの中心を流れる大きな川。遊覧船や運搬船がいくつも行き交います。 また「ペニッシュ」といわれる、住居として…

パリの散歩道

さむ〜い! また寒くなりました。 全然大掃除をする気になれない・・・(ただの言い訳) パリを旅する塗り絵の「パリの散歩道」です。 この塗り絵は、フランスのデザイナー、アンヌ・ソイエ=フルネルさんのデザインです。見本を真似て塗ったもの ↓ ちょっと…

パリの花屋さん

もあ〜っと暖かい変な一日でした。 風が強く、新潟では広域の火災が発生しました。(今の時点でもまだ消火できず) インフルエンザやノロウイルスも猛威を振るっているし、気をつけないことが多いですね。 今日はマスク(60枚入り)を買いました。 パリを旅…

パリのレストラン

今日は少し暖かくなりました。 ほっ。 塗り絵の新シリーズです。(「七十二候」はいずこへ?)「パリを旅する塗り絵」のパリのレストラン。 見本が付いていて、これはそれを真似て塗った夜の風景。同じ図柄が3枚あるので、 このレストランの昼の風景を想像…

七十二候 閉塞く冬と成る

今日は寒い! この冬初めてこたつを入れました。七十二候の塗り絵、6枚めです。【大雪/初候】閉塞く冬と成る (そらさむくふゆとなる) 新暦12月7日〜11日頃 厚く垂れこめた雲に空が閉ざされ、日の光もぼんやりとしか届きません。 シベリア寒気団がやって…

七十二候 橘始めて黄なり

風ぴゅーぴゅーの寒い一日でした。 だんだん師走らしくなってきましたね。今日の塗り絵はおミカン。【小雪/末候】橘始めて黄なり (たちばなはじめてきなり) 新暦 12月2日〜6日頃 橘の実がだんだん黄色くなってくる頃。 冬でもあおあおとした常緑樹で、鮮…

七十二候 朔風葉を払う

12月になりました。いつもの年よりずいぶん寒い気がします。 今まで暖冬だったからそんな気がするだけかな。 冬は苦手なんだけど、病気に気をつけて楽しく笑顔で過ごせたらと思います。 七十二候の塗り絵、5日おきの更新は忙しいです(^^ゞ【小雪/次候】朔…

七十二候 虹蔵れて見えず

そろそろ紅葉も終盤でしょうか。 街路樹のイチョウはかなり散ってきました。 でも、終わりは始まりでもあります。見えないところでもう次の季節に向けて動き出しているでしょう。 ちょっと遅れましたが、「七十二候」の塗り絵です。【小雪/初候】虹蔵れて見…

七十二候 金盞香し

いいお天気と聞いていたのに、たまに雨が降ったりしてすっきりしませんね。 靄がかかり見通しも悪いです。自転車や自動車は気をつけましょう。 【立冬/末候】金盞香し (きんせんこうばし) 新暦 11月17日〜21日頃 水仙の花が咲き、かぐわしい香りが漂う頃…

七十二候 地始めて凍る

大人の塗り絵がしばらく前からブームです。 いろんな塗り絵本が平台に積まれ、パラパラ見るだけでもきれいですね。最近「日本の七十二候ぬりえ」(東邦出版)を買いました。 おもしろい試みだと思って。〇七十二候について もともと中国で考案された季節を表…

「広重ビビッド」のおみやげ

寒い! と思わず叫んでしまいそうです。 今までが暑すぎたのでこの気温差はつらい・・・ 気温差が大きいとアレルギー体質の私は、気温に慣れるまでいろいろ不調が出る。 今はじんましんがひどい。 気にするとよけいかゆいので、できるだけ気をそらすようにし…

広重コレクションをされた原安三郎さん

台風はだいぶ弱まってきましたが、それでも風と雨は強いです。 被害がないといいのですが。昨日記事にした「広重ビビッド」の展示品をコレクションしたのは、原安三郎(はらやすさぶろう)と いう人です。 (ウィキペディアより)私は不勉強で今回初めて知り…

「広重ビビッド」へ

台風が来る前にと思って、昨日大阪高島屋へ「原安三郎コレクション 広重ビビッド」を 見に行ってきました。 広重は歌川広重で、「東海道五拾三次」がとても有名ですが、 今回は「六十余州名所図会」と「名所江戸百景」が中心の展示でした。 「六十余州名所図…

大妖怪展

あべのハルカス美術館で9月10日(土)から11月6日(日)まで開催中の 「大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで」を先日見に行きました。今更言うまでもありませんが、妖怪好き(?)の私です。 ゲゲゲの鬼太郎から京極夏彦の京極堂シリーズ、歌川国芳の描…

「俺たちの国芳・わたしの国貞」へ

先週、神戸市立博物館へ「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」を見に行きました。 歌川国芳と歌川国貞は江戸後期の浮世絵人気絵師です。 2011年の4月〜6月にかけて大阪市立美術館で開催された「歌川国芳展」へ行ったのを機に、 すっかり国芳に…

俳画展へ

明日はひなまつり。桃の節句だというのに雪のちらつく一日でした。伊丹の柿衛文庫(かきもりぶんこ)というところへ、 「新春特別展 俳画のたのしみ 明治・大正・昭和編」を見に行ってきました。俳画は全くわかりません(^^ゞ ただ母が長〜く俳句をやっていて、…

猫まみれ展

先週から風邪をひいてしまい、ダウン・・・ 今日くらいからやっと調子が出てきました(^O^)/神戸ゆかりの美術館(六甲アイランド)で開催中の招き猫亭コレクション「猫まみれ展」に 行ってきました。 浮世絵から現代のアートまで、猫をモチーフにした作品が集…

トーベ・ヤンソン展〜ムーミンと生きる〜

久しぶりのブログ更新です。実は、今日の3時に抜歯をしました(T_T) 右下の親知らずです・・・(親知らず、残り3本も持っています) 抜歯は初体験で、1週間前くらいからドキドキしていました。 麻酔をして、割とあっさり抜けて、痛くもなく、へえ〜たいした…

ホドラー展へ

先週の火曜日、「ホドラー展」を見に兵庫県立美術館へ行ってきました。ホドラーというスイスの画家を今回初めて知り、興味を持ちました。 美術館の入り口にあるこの絵は、「感情Ⅲ」。 4人の女性は同じようなポーズのようで、一人ひとり違うポーズ。 流れが…

影絵の魅力

先週の連休中、大阪文化館・天保山(元サントリー美術館)へ 「藤城清治世界展」を見に行ってきました。海遊館のお隣です。藤城さんの影絵を見に行くのは、2回目。 傘寿を迎えた藤城さんを記念して、懐かしいモノクロの影絵から 一番親しんだ、こびとや猫、カ…

古代エジプト展

先週、美容院へストレートパーマをかけに行き、その足で神戸市立博物館でやっている 「メトロポリタン美術館 古代エジプト展」に行ってきました。エジプトは、海外では唯一行ってみたい国です。 若い頃から好きで、いつか行こうと思っている間に時がたち、 …

鳥獣戯画とジャポニズム

今日は健康診断でした。 私にとっては健康診断ではなく、病気診断というか異常診断というか、 とても陰鬱な一日でした。 でも、ご飯がおいしく食べられる体をありがたく思っています。昨日は、京都へ美術展を2か所見に行きました。 まず、京都国立博物館へ…

岩合光昭写真展 ねこ

先週の金曜日、阪急うめだギャラリーの「岩合光昭写真展 ねこ」へ行ってきました。会場は見事に女性ばかりで、「かわいい〜」の連発。 「順路はございませんので、奥からご覧になって戻ってこられてもいいですよ」という 案内もあり、私は行って戻ってまた行…

あべのハルカス美術館へ

時間ができたので、あべのハルカス美術館へ行ってきました。「ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション」この美術館は、ジャン・ジャコモ・ポルディ・ペッツォーリという19世紀の貴族の 邸宅美術館です。 ルネサンス期から19世紀の絵…

香雪美術館へ

昨日、なんとかお天気が持ちそうだったので、阪急御影から歩いて香雪美術館へ行ってきました。「応挙と円山四条派」の展覧会。円山応挙の絵は、春先に京都の承天閣美術館で少し見て、他の作品も見てみたいなと思っていたので。香雪美術館の香雪は、朝日新聞…

北斎展

先週水曜日、神戸市立博物館へ「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」を 見に行きました。 今回はちゃんと前売り券も買って、楽しみにしていました。 ボストン美術館には浮世絵を始めとする日本美術が多く収蔵されています。 北斎は90歳まで生きたそうです。…

芦屋の美術館へ

いいお天気は今日までのようなので、 芦屋市立美術博物館へ 「世界を魅了した やまとなでしこ −浮世絵美人帖」 を見に行ってきました。お隣の市なのに、この美術館や谷崎潤一郎記念館くらいしか 行ったことのない私です・・・駅を降りて、川沿いに下ると松林…

ボストン美術館 日本美術の至宝

しばらく更新できなかったので、ちょこちょこ小出し することにします。先週の火曜日(16日)、天王寺の大阪市立美術館へ行って きました。この美術館の面構えが結構好きです。高校生のとき仏像にハマり、 大学生のときは西洋美術にハマり、 おととしから日…